新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


輸入車
カーライフ

ベンツ、プジョー、アウディは? 20代女子が知ってる自動車ブランド独自調査

 担当Kです。新築分譲マンションや新築戸建の広告を眺めていると、完成予想CGに必ずと言っていいほどア...
清水草一
カーライフ

非雪国の人に教えたい「雪道運転でもっとも大事なこと」は四駆でもブリザックでもない

 青森県五所川原市金木町出身の『週刊SPA!』担当Kが、愛車のシトロエンC5(FF、前輪駆動のこと)...
清水草一
カーライフ

カーマニアじゃなくても欲しい!ポルシェがもらえて、さらにプレゼントもできるクリスマス限定キャンペーン開催中

「最新のポルシェが最良のポルシェ」は、ポルシェを語るうえでよく使われる名言だ。またポルシェの代名詞と...
R-30

「緑の血を吐いて息絶える」と恐れられたシトロエンが大躍進。その理由は?

 当編集部がある東京・港区周辺では、ドイツ御三家はもちろんフェラーリやポルシェなど、輸入車を見かける...
清水草一
R-30

中古車情報サイトで一番安いクルマはダメ!自然治癒は接触不良のみ【激安ラテン中古車あるある】

 激安中古ラテン車にとって鬼門の夏。たいていの故障やトラブルは自然治癒でどうにか乗り切ってきた我らが...
清水草一
R-30

BMWを狙うならディーゼルでも直6でも「中古5シリーズがいい」と思う理由

直6とは直列6気筒エンジンのこと。昔はいろいろなメーカーが採用していましたが今ではBMWぐらい。燃費...
清水草一
R-30

新型「MINIクロスオーバー」はバーバリーのトレンチコートが似合うSUV【カーライフエッセイスト吉田由美】

 こんにちは。日刊SPA!初登場、カーライフ・エッセイストの吉田由美です。今回は、今月23日に日本で...
R-30

最新BMWの廉価版から最高峰まで、カーマニアが乗りまくってわかったこと

トランプラリーでNYダウは最高値を更新し為替は円安に。芸能界ではバブルネタの平野ノラがブレイクするな...
清水草一
R-30

走るバスタブ!?「イヴォーク・コンバーチブル」は世界一ゼータクな究極のオープンカー

 担当Kはオープンカーのヨロコビが理解できません。なぜ屋根を開ける必要があるのか? 屋根がすぐに壊れ...
清水草一
R-30

広島マツダ工場で作られるイタ車「アバルト124スパイダー」はステキな“ハーフ車”

 イタリアの種馬一族が広島の可憐な妖精と出会い、見た目はガイシャなのに国産車の安心感を備えたステキな...
清水草一
1
2
3
5