TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル

道路交通ジャーナリスト清水草一
カーライフ

渋滞防止だけじゃない!? [新名神にできた秘密兵器]はまるでエレクトリカル・パレード

 この年度末は多くの新規開通があり、高速道路マニアとしてうれしい悲鳴だった。特に3月18日は、首都高...
清水草一
カーライフ

20年前、片道4000円で超ガラガラだった東京湾アクアラインは800円になってこうなった

~不定期連載「あの日、あの道、そしていま」~  東京湾アクアラインは、クルマ好きにとっては特別な道だ...
清水草一
カーライフ

非雪国の人に教えたい「雪道運転でもっとも大事なこと」は四駆でもブリザックでもない

 青森県五所川原市金木町出身の『週刊SPA!』担当Kが、愛車のシトロエンC5(FF、前輪駆動のこと)...
清水草一
カーライフ

師走の首都高渋滞予想、最も少ない5月の3倍混む12月で最も危険な日はいつ?

 今年もいつの間にか11月も半ばを過ぎ、もうすぐ年末ですね。師走と言えば道路が混む。年末年始の高速道...
清水草一
カーライフ

路上に落ちていたタイヤが原因の「岡山母娘事故死」はどうすれば悲劇を防げたのか?

 このところ、DQNドライバーによるいやがらせ行為に世間の興味が集中しているが、そんな折、恐ろしい事...
清水草一
カーライフ

日経新聞の「世界の自動車産業EV化まっしぐら報道」に喝! マツダのスカイアクティブX試作車の可能性【清水草一...

 日経新聞は連日のように「世界の自動車産業は電動化に向けてまっしぐら」みたいな記事を載せきまくり、ま...
清水草一
カーライフ

亀井静香氏を忘れない…怒鳴り声一発で日本の高速道路に偉大な2つの足跡を残した

 前衆議院議員・亀井静香氏(80歳、無所属)は10月4日、次回の衆院選に出馬せず、政界を引退すること...
清水草一
カーライフ

事故のリスクはかえって下がる? 高速道路の最高速度が試験的に時速110kmへ引き上げ

 9月28日、警察庁は、新東名高速道路の新静岡IC-森掛川IC間の上下線約50kmについて、11月1...
清水草一
カーライフ

世界初の都市高速・首都高は醜いのか? 首都高C1日本橋付近地下化のメリットとデメリットを考える

 国交省はこの7月、首都高C1日本橋付近の地下化に取り組むことを発表した。まだ決定ではないが、「国、...
清水草一
カーライフ

まるでZ型の「三遠南信道」はなぜ遠回りしてまで難所を通ることになったのか?

 “酷道”152号線に沿って、三遠南信自動車道の一部開通区間・矢筈トンネルと喬木(たかぎ)インターの...
清水草一
1
2
3