新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


ADHD
雑学

発達障害で3つの病院を受診も「診断結果が全部違った…」

「病院で発達障害の疑いがあると指摘され、WAIS−Ⅲ(知能指数を測るテストで発達障害の診断に用いられ...
週刊SPA!編集部
R-30

自分は発達障害かもしれない…可能性を認めたくない人の苦悩

「結局は自分が『障害者』になることがまったく受け入れられないし、それはきっとこれからもずっと変わらな...
週刊SPA!編集部
ニュース

“発達障害グレーゾーン”に苦悩する人々。できないことを「ただの怠慢」と勘違いされ…

 SPA!でも’18年に2度にわたり、大特集を展開した発達障害。その取材をきっかけに生まれた『発達障...
週刊SPA!編集部
R-30

発達障害の傾向は仕事で武器にもなる/当事者、日本マイクロソフト元社長・成毛眞氏は語る

 いま大きな話題になっている「大人の発達障害」。SPA!で特集を組んだところ「自分もそうかもしれない...
週刊SPA!編集部
雑学

汚部屋でスマホや靴下を探す毎日…物を片付けられない発達障害者の悩み

以前付き合っていた彼女の勧めで心療内科を受診し、ADHD特性があることがわかったという会社員の林弘樹...
雑学

“大人の発達障害”を患う会社員の苦悩「病気と診断されても生活が楽になるわけではない」

 全国で5人に1人の割合で発症しているというADHD。かつては未成年の問題と思われていたが、現在では...
小畑マト
雑学

大人の発達障害と、ただ生きづらい人の違いは?当事者が感じる境界

生きづらさを抱える当事者が思う、「発達障害者」と「そうでない人」の決定的な違いとは何なのだろうか。 ...
雑学

「自分は発達障害」と言いたがる人が増えている。精神科医・香山リカさんの懸念

多くの大人の発達障害の方々もそうであるように、発達障害の認知が進んだとはいえ、カミングアウトするのは...
雑学

発達障害の当事者が考えた「弱者のための仕事術」

話題の一冊、『発達障害の僕が「食える人」に変わったすごい仕事術』は、当事者でもある著者・借金玉氏が、...
ニュース

大人の発達障害で敬語を使えない同僚も…職場が対処法を知らない現状

発達障害の当事者と同じように、彼らの近くで働く同僚もまた、やりきれない思いを抱えている。 「職場の後...
1
2