新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル
GT-Rに関する記事
カーライフ

延命のGT-R、アリア登場で再注目のリーフ…侮れない日産の底力

世間ではボロクソ言われておりますが……  やっちゃえ!日産!すごいぜ!日産!と言えば言うほど、空回り...
清水草一
お金

全世界のハイパワースポーツカーが絶滅寸前…その意外な理由は?

 速いクルマに憧れた世代にとって、GT-Rが終わるというのは悲しい話であります。時代の流れと言えばそ...
清水草一
カーライフ

初代セルシオ、R32 GT-Rほか80年代に登場した懐かしの国産名車アルバム

トヨタ・初代セルシオ(1989年) 北米でトヨタが立ち上げた新ブランド「レクサス」のフラッグシップモ...
80’s青春男大百科編集部
カーライフ

欧米のラグジュアリークーペにはない!? レクサスのスポーツクーペは超ハイテク感とゴージャス感が味わえる名作

レクサスLFAに試乗したのが’11年のこと。V10エンジンが奏でるヤマハの管楽器のようなサウンドに感...
清水草一
カーライフ

「ノートvsプリウス」の販売台数対決で2017年は「トヨタvs日産戦争」が見られる!?

清水草一×渡辺敏史両氏による恒例のゆく年くる年自動車放談は、今回で14回目。愛すべきクルマバカの2人...
クルマバカ放談
カーライフ

新型NSXは赤字覚悟!? GT-Rのフルモデルチェンジはもうない!? 和製スーパーカーがうまくいかない理由

 自動車趣味人の間で注目の新型NSXが、ようやく本邦自動車メディアやジャーナリスト向け試乗会を開催(...
清水草一

なぜか劣等生扱いの日産に必要なのは少年ジャンプ的わかりやすさだ!!

「この道を行けばどうなるものか(中略)、迷わず行けよ、行けばわかるさ」、とアントニオ猪木も言っており...
カーライフ

技術もカネもあるのに日産がダメな感じがするのはなぜか?

「この道を行けばどうなるものか(中略)、迷わず行けよ、行けばわかるさ」、とアントニオ猪木も言っており...
カーライフ

日本車が世界市場で踏ん張っていられるのは、GT-Rがあるからだ

日産GT-R NISMOが600馬力で1501万5000円なのに対して、ポルシェ911ターボSは56...
清水草一