TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


pato
雑学

吹きすさぶ台風の中、混浴風呂を目指したおっさん達の夢の跡――patoの「おっさんは二度死ぬ」<第12話>

おっさんどもは混浴を目指した。  レンタカーは別府へと向かっていた。福岡から大分へと続く大分道は山間...
pato
雑学

ラジオのハガキ職人をブチ切れさせた僕の教訓――patoの「おっさんは二度死ぬ」<第11話>

「さあ、“恋するカムチャツカ半島”さんからのリクエストでサザンオールスターズ、『エロティカ・セブン』...
pato
雑学

ウンコを漏らしたことのない奴に、人の痛みを知ることはできない――patoの「おっさんは二度死ぬ」<第10話>

 昭和は過ぎ、平成も終わりゆくこの頃。かつて権勢を誇った“おっさん”は、もういない。かといって、エア...
pato
雑学

恐妻家気取りという、回りくどいノロケに迫り来る“ハチャメチャ”――patoの「おっさんは二度死ぬ」<第9話>

 昭和は過ぎ、平成も終わりゆくこの頃。かつて権勢を誇った“おっさん”は、もういない。かといって、エア...
pato
雑学

コンドームを買わせてくれないドラッグストアで飾る、有終の美――patoの「おっさんは二度死ぬ」<第8話>

 昭和は過ぎ、平成も終わりゆくこの頃。かつて権勢を誇った“おっさん”は、もういない。かといって、エア...
pato
雑学

いつも同じ馬券を握りしめていた男の、哀しき誤算――patoの「おっさんは二度死ぬ」<第7話>

 洋平さんは3連単の3-4-5しか買わなかった。  東京都の府中市にある東京競馬場は日本で最も有名な...
pato
雑学

聖水、人妻、上戸彩。おっさんの風俗失敗談は、なぜ心打たれるのか――patoの「おっさんは二度死ぬ」<第6話>

人の風俗話、それも失敗談はあんなにも心を打つのだろうか。  ここ日刊SPA!においても「坂口杏里が出...
pato
雑学

SNSで”忙しいアピール”をするおっさんと、金魚の墓場――patoの「おっさんは二度死ぬ」<第5話>

 町内会の夏祭りで獲った金魚たちが死んでしまった。  絶対に参加しなければならない「お楽しみ参加券」...
pato
雑学

朝のパチンコ店で行われた、生死をかけたくじ引きと“絆の6”――patoの「おっさんは二度死ぬ」<第4話>

「俺はもうすぐ死ぬからさ」 それがメロさんの口癖だった。なかなか衝撃的なセリフで、初めて聞いたときは...
pato
雑学

エアポート投稿おじさんに、雲の上から微笑みかける今別府直之――patoの「おっさんは二度死ぬ」<第3話>

翼だ。 角が少し丸くなった小さな窓を覗き込むと、悠々と肩を広げる銀色の片翼が見えた。 その翼は、頼も...
pato
1
2