新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


SUV
カーライフ

故障しないアルファロメオでも愛せるのか? モテないカーマニア放談

 日本人がイメージするイタリアの伊達男といえば、ご存じパンツェッタ・ジローラモ氏。担当Kにとってアル...
清水草一
カーライフ

ランボ、ロールス、アストンも。世界の超高級ブランドがSUVを続々と発売する理由

 港区界隈でもポルシェ・カイエン以外は滅多に見かけることがない超高級SUVとは、スーパーカーやラグジ...
清水草一
カーライフ

SUVブームは終わらない!? ジャガーの新型SUVはアルファードを買う根性があれば買える!

今回のテーマはジャガーの新型SUVなのですが、所々、鹿児島弁風でお送りいたしますことを、あらかじめご...
清水草一
カーライフ

ミニバンをやめたマツダの3列シート車CX-8でボートをけん引してみた

CX-5とCX-8 マツダのSUV 見分け方は? CX-5とCX-8というマツダのSUVがございます...
清水草一
R-30

“富裕層の足”ディスカバリー vs “平民の足”フリード。7人乗りファミリーカー対決

見た目はデカいけど意外に狭いのがSUV。見た目は小さいけど意外に広いのがミニバン。街で見かけるのは、...
清水草一
R-30

トヨタC-HRはアメリカのイナカッペに買ってもらわにゃならないクルマ

豊田章男社長がアメリカへ100億ドルを投資し雇用を守ると約束したのに、メキシコ新工場計画を撤回したフ...
清水草一
R-30

ディーゼル復活の立役者マツダ。でも最大の武器はディーゼルじゃない!

マツダといえば鬼値引きだったのも今は昔。クリーンディーゼルとデザイン力で、今ではすっかり強気のマツダ...
清水草一
R-30

なぜレクサスは日本でバカ売れしていないのか?

レクサスといえば、世界のトヨタが作るプレミアムブランドというのはご存じでしょう。本邦では、輸入車だと...
清水草一
R-30

走るバスタブ!?「イヴォーク・コンバーチブル」は世界一ゼータクな究極のオープンカー

 担当Kはオープンカーのヨロコビが理解できません。なぜ屋根を開ける必要があるのか? 屋根がすぐに壊れ...
清水草一
R-30

メルセデスがイモに感じるほど美しいジャガーのSUV。10年後ならアンダー300万円も可能?

 担当Kです。これまでクルマのデザイナーは元BMWのクリス・バングルが大好きでしたが、それを超えるデ...
清水草一
1
2
3