尻フェチも感涙!超ミニスカートで目のやり場に困るスポーツガールズバー

 もう2月だというのに、いまだ新年会と称して飲み歩いているスパムです。30代半ばになり、最近気づいた自分の変化といえば、昔は女性の上半身ばかりに目がいっていたのが、次第に目線が下方修正されてきたこと。そう、お尻です。

 ヒップラインを強調したお店といえば、アメリカ式のホットパンツ女子が接客する「フーターズ」が思い浮かぶが、経営難で渋谷店が閉店。お尻を拝めるスポットが減っていくのは嘆かわしいものです。

セクシーな美女たちのヒップラインを堪能せよ

 そこで今回は、今も頑張っている尻フェチ感涙の店があるとの情報をゲット。しかも、駒沢大学駅という、あまり夜遊びの印象がないエリアでひっそり営業しているという……。早速、行ってみた。

俺の夜 向かったのは駒沢大学駅から徒歩3分ほどのスポーツガールズバー「スポッチュ」だ。店の外の看板を見るぶんには、スポーツをテーマにした普通のお店という印象しか受けない。いざ店内に入ると、サッカーをイメージした緑色の内装で、ボール形の照明が下がるなどオシャレな雰囲気だ。しかし「こんばんは」と声をかけてくれたコの格好を見て仰天。スカート、短っ!! というか、ユニフォームの下をはき忘れてますよ!!!

高く置かれたサーバーが眼福ショットを届ける!

俺の夜

スポーティな美女たちが30人在籍している。近隣の大学の女子大生を中心に20代前半がメイン。週末の22時以降が盛り上がる

「ビックリしますよね(笑)。何も知らずにお店に来たお客さんは、いつも驚くんですよ」

 そう話すのは、サッカー日本代表ユニフォーム姿のなつみちゃん(24歳)だ。ひとまずビールを頼むと、棚の上のほうに置かれたサーバーで作るので目の前には絶妙なチラリズムが展開。よく見れば、カウンターの後ろは全面鏡張りではないか。なんてこった!

俺の夜なつみ「なんでこんな内装なのかって? たぶんオーナーがお尻フェチなんだと思います(笑)」

 恐るべし、オーナーの策略。モニターでは海外サッカーが放送されているが、鏡の世界が気になって全然集中できない。女のコの衣装はチアガール、野球やサッカーのユニフォームなどバリエーションも豊富。そこからのぞく下着もTバックやレースなど幅広い。

 ちなみに、ソファに座れるVIP席(基本料金にプラス1000円)もある。そちらはカウンター内の床が一段高くなっていたり、鏡の角度が“見やすくなる”ように調整されているので、「VIP席からしか見られないアングルなので、ハマる人も多いんです」(なつみちゃん)とのこと。

俺の夜

VIP席は床が一段高くなっているため、ソファに座ると目線がお尻の高さに

顔を隠してお尻隠さず!こっちが恥ずかしくなる

 酔いが回ってきたところで、カウンターに置かれているベルが気になっていたスパム。「これなに?」と鳴らすと、女のコたちが一斉に「あぁ!」と、リアクション。なぜなら、ベルを鳴らすと出勤中のコ全員にドリンクを奢らないといけないというルールがあるのだ。その名も「漢気ベル」。

俺の夜

俺の夜

ドリンクチップや漢気ベルでさらに盛り上がれ!

なつみ「お遊びで鳴らそうとするお客さんがよくいるんですよ。接客しているコが6人しかいないと思って鳴らしたら、裏から待機中の女のコも出てきて、11杯も奢ったお客さんもいましたよ(笑)」

俺の夜

男のパターチャレンジゲームは1回1000円。3球以内に大小どちらかのカップに入れると、シャンパンなどの豪華賞品がゲットできる!

 思わぬ漢気で出費してしまったスパム。けれども、これぞお尻丸出しで接客する彼女たちの漢気に対する正しい感謝の形というもの。夏のオリンピックでは、この店でアスリートたちの雄姿とお尻にエールを送ろうと思うスパムでした。

【Spochu-スポッチュ-】
住:東京都世田谷区駒沢1-5-13 ビラ・アペックス6F
電:03-6805-2362
営:20時~翌5時
休:月曜
料:1セット40分/3000円(生ビール、焼酎など飲み放題)。

お店のインスタに特典あり(@spo_chu__komazawa

撮影/渡辺秀之

スパム 主に池袋界隈に出没。重度のタイツフェチで、レギンスに対しては反対の姿勢をとる
スパムの他の記事