昨年は3組成立!客との結婚率が異様に高い西永福婚活ガールズバー

 常々、結婚するなら「キャバクラも風俗遊びも男の甲斐性」と理解を示してくれる女性。そんなコは夜の女しかいないとキャバクラで日々婚活しているのだが、いつも「今月ノルマが厳しいの、助けて!」という“ノルマ助けて詐欺”に遭って終わるテキサスです。

 被害届を出すでもなく、懲りずにキャバクラに通うわけだが、そんななか、客との結婚率が異常に高い婚活ガールズバーが存在するとの情報を入手。そこで今回は、客とキャストが結婚するという西永福のガールズバーを紹介しよう。

ローカルな街で働く素人嬢たちの魅力!

Bar熱帯夜

 井の頭線西永福駅前の閑散とした商店街を歩くこと5分。少し路地を入ったところにあるのが「Bar熱帯夜」だ。実は同店、キャバクラからガールズバーに業態を変えながら営業を続ける今年で15年目を迎える老舗店。一部の音楽関係者や芸能関係者の間で人気が高く、小説家である団鬼六氏が愛したことでも知られる名店である。

「去年だけで3組。過去に結婚したコも入れたらキリがないよ。あおい、ラン、あと……サオリ」

 壁に貼られたキャストの写真を指さしながら、嬉しそうに説明するオーナー。さらに客と結婚した後、現在はホールスタッフとして働くAさんも、その馴れ初めを教えてくれた。

「まだキャバクラだった時代、キャストとして働いていたんですが、そのとき知り合ったのが今の夫。ちょうどお互いに失恋したばかりで……キズの舐め合いから交際がスタートしちゃったんです」

 何とも夢のある話だが結局、男がイケメンか金持ちだからだろ、と思うのは卑屈になりすぎか。

「ウチのコたちは“夜が初めて”という素人が多くて、ダメと言っても客を男として見てしまうんですよね」(前出・オーナー)

【後編】に続く⇒

テキサス 「女のコとの会話は最高の前戯」がモットー。趣味は年間50回ほど行くキャバクラとFX
テキサスの他の記事

新着記事

バックナンバー