昨年は3組成立!客との結婚率が異様に高い西永福婚活ガールズバー【後編】

←【前編】はコチラ

 同店で働く女のコは昼間OLとして働いているコや女子大生などが多く、ほとんど夜経験がない。そうした女性が集まるのには、西永福というマニアックな土地柄が関係している。

 というのも、周辺にライバル店は皆無。そのため、女のコが営業トークや“ノルマ助けて詐欺”を実行する必要もない。また、繁華街の店にいる「お金を稼ぎたい」という意識高い系の嬢もいないため“夜が初めて”の素人でも働きやすいというわけだ。

 さらに、客もキャストも周辺エリアに住んでいるケースが多く、自然と店外で遊ぶようになるとか。いい意味で“ユル~い関係”が構築できるのである。

「常連客が多いから、接客ということを意識しないで働けるのもいいのかも。この前もマンガを借りにお客さんの部屋まで自転車で行っちゃったし、この間はパフュームのライブを一緒に観に行ったよ」(めぐちゃん・20歳)

若い女のコでも結婚したくなる!?

Bar熱帯夜

コスプレに合わせて店内に流れるBGMも変化。'80年代ソウルミュージックなどオジサンウケする音楽でノリノリになる常連客の姿も



 彼女のような意見は、この店では決して珍しくない。むしろ「えっ、仲良くなったらご飯ぐらい食べに行くでしょ?」といった雰囲気。そのアットホームな感じが店内に溢れ、確かに常連になりたくなってくるのである。

 平均年齢は22歳と若く、キャストに結婚を意識しているコは少ない。しかし、店の雰囲気が自然とそうさせるのか、結婚率が高いのも事実。まずは常連になるのが条件になってくるが、足繁く通えば結婚の可能性も見えてくる。

 西永福の女と、じっくり語り合うのも悪くない。そう思ったテキサスでした。

【Bar熱帯夜】
東京都杉並区永福町3-57-16 創和ビルB1
電:03-3325-1899
営:20時~ラスト
休:日曜日
料:60分2500円~
http://www.bar-nettaiya.com/
約30人の女のコが在籍。週替わりでバドガール、警察官、水着などさまざまな衣装が楽しめる。

Bar熱帯夜

店内には足繁く通っていたという故・団鬼六氏の写真も。「豪快な気持ちのいい飲み方をされていた」(オーナー)

撮影/ワタロック

テキサス 「女のコとの会話は最高の前戯」がモットー。趣味は年間50回ほど行くキャバクラとFX
テキサスの他の記事