アメリカンコスプレ娘と一緒に盛り上がれるダイニングバー

キャバクラ終わりの〆に天下一品のラーメンを食べれば、必ず胃もたれ。せっかくデリヘルを呼んでも発射できず「そろそろ時間なんで……」と言われる始末。最近、カラダの衰えが顕著なテキサスです。

 このまま“草食系オジサン”にはなりたくない! そこで、今回は自分に喝を入れるべく、エキサイティングな夜遊びスポットを調査。ポールダンスが楽しめるアメリカンな夜を過ごしてみることに。

星条旗柄のダンス衣装で挑発パフォーマンス!



 まず向かったのは、アメリカンダイニングバー「B★J六本木店」だ。このお店ではテンガロンハット、ウエスタンブーツを身に付けたセクシーなへそ出しカウガール姿の通称“B★Jガール”が接客。あくまでもウエイトレスなので、席につかないが、注文した料理を運んできても、テーブルから離れる気配がない。

「お客さんと話していていいんですよ。よかったら、私も一緒に飲んでいいですか?」(エリちゃん)

 スレたキャバ嬢とは違う自然なドリンク注文に即OK。気がつけば15分以上も経過している。実は、これこそがB★Jガールの接客スタイル。注文を取るだけでなく、会話で客を楽しませるのだ。

 そうこうするうちに、BGMが鳴り響きショータイムがスタート。プロダンサーの挑発的なパフォーマンスに客からの拍手や歓声が飛び交う。場末のストリップしか観たことがなかったテキサスは、本格的なポールダンスに大興奮! さっき食べたバッファローチキンで胃もたれしていたのも忘れ、10分間のショーを堪能したのだった。

⇒後編はこちら「バニーとポールの合わせ技に大興奮」

ウエイトレスにもかかわらず、一緒に会話をしてくれるB★Jガールのカオリちゃん(右)とエリちゃん(左)。右写真は、1時間に1回行われる同店のポールダンスショー


何度も注文すれば、B★Jガールが笑顔で料理を運んでくれる


【アメリカンダイニングバー「B★J六本木店」】

名古屋で話題のアメリカンダイニングバーだった同店の東京進出1号店。会話も楽しめるカウガール姿のウエイトレス目当てに食事をしに来る客も多いとか。

住:東京都港区六本木5-3-2 斉藤ビル1F 
電:03-6804-3515 
営:17~24時 
休:日曜

後編はこちら⇒

テキサス 「女のコとの会話は最高の前戯」がモットー。趣味は年間50回ほど行くキャバクラとFX
テキサスの他の記事