第四夜 【後編】

昼キャバは夜キャバの2倍以上お得なワケ




【担当記者:テポドン】

 さてこの昼キャバ。システム自体は夜のそれとほぼ同じで、最大の違いと魅力はその値段にある。こちらのお店では、夜キャバのセット料金が5000円~7000円に対して、昼キャバは2800円~3800円とほぼ半額。キャバクラを月に一度のお楽しみにしている方なら、お楽しみは二度に増えるというわけだ。


eldorado-4.jpg

 乾杯! と、杯を重ねてくれたのは由(なお)ちゃんと樹梨ちゃん、そして杏那(あな)ちゃんの3人。男児たるもの、美人のチャンネーとのむだけで酒の味は美味くなるものなのだが、それが昼間の酒ときたらねぇ……まずいわけがない。うまい酒は酔うわけで、調子に乗った記者が「タバコの火は3人で点けてぇ~」やら「あ~んして食べさせてぇ~」などの無理なお願いをするも、嫌な顔一つせずにお願いを聞いてくれる。こりゃ、甘えん坊将軍にはたまりませんな。


eldorado-2.jpg

eldorado-3.jpg

「昼キャバは、夜よりもアットホームな雰囲気でワイワイ盛り上がりますね」

 と、店長氏が言うように、昼と夜では盛り上がり方にも違いがあるという。そのワケはキャバ嬢たちも昼専門といったコも多いということが挙げられる。夜の常連さんが昼間に来ると新鮮に感じることもあるのだとか。同じお店で二度楽しめるというわけだ。

 くつろぐこと2時間、記者はふと疑問に思ったことが一つ。同伴やアフターはどうなっているのだろうかということだ。

「近くのお鮨屋さんとかでランチしてから、同伴するお客さんとか多いですよ」

  と、語ってくれたのは記者の左隣に座っていた由ちゃん。なるほど、同伴はランチになるのだ。これならば寿司の字が鮨である店に入ったところで高が知れており、結果として懐にも優しくなる。さらにこちらのお店では、夜は系列の別のお店で働くキャバ嬢もいるので、アフターでキャバクラのハシゴというお大尽遊びも可能。まさに、いたれりつくせりの桃源郷仕様である。

 ほろ酔い気分で乗った帰りの電車の揺れが、妙に心地よかった。


■「new club Eldorado」
取材に協力していただい「new club Eldorado」には昼、夜合計60名の美女が集結。
ホームページはこちらhttp://princegroup.jp/
写真は左からエスコート嬢の弥生ちゃん(22歳)、由ちゃん(25歳)、杏那ちゃん(24歳)

eldorado-5.jpg

<撮影>板花基(清談社)

テポドン エロ系実話誌などで修羅場をくぐったロクデナシがSPA!流の夜遊びに突撃!
テポドンの他の記事