第八夜 【後編】



【担当記者:テポドン】

 お店の基本サービスはメイドさんの膝枕でくつろぎながら、耳かきやフェイスマッサージが堪能できるというもの。もちろんのことながら”おさわり”は厳禁となっており、違反者は即退場だ。30分コースではどちらかを選ばなければならないが、50分以上のコースからは耳、顔はおろか手や足までほぐしてもらえるフルコース仕様となっている。そのため、断然50分コースがお得となっているのだ。

 はるひちゃんのお膝に頭を乗っけて、まずは左耳からスタート。しょせんは耳かき……。なんて思っていたのであるが、これがまた妙に気持ちがいいのだ。

「お母さん、耳かゆいかゆい!」

 と、母親に抱きついた経験がある健全な日本男児ならば、思い出も相まって心地よさも倍増するはず。20年ぶりに耳を他人に預けたこの快感。男32歳にして、お耳のセカンドバージン喪失である。しかも左耳の気持ちよさもさることながら、右耳、いや、顔の右側の気持ちよさも半端じゃない。なぜならばタオル一枚隔ててそこにあるのは、正真正銘17歳の太股なのである。昭和一桁世代ならばそれこそ冥土の土産になるところだ。

 両耳をしっかりとエステしてもらったら、次は膝枕でフェイスマッサージとなる。普段の私は女性からビンタ以外に顔を触られたことがないので、やさしい手つきでのマッサージはうれしい初体験。揉まれてないのに頬っぺたは緩みっぱなしである。ちなみにこのとき、後頭部が先ほどの耳かき同様に”別の気持ちよさ”が味わえるので、後頭部に全神経を集中するという楽しみ方も”アリ”だ。

 メイドと聞くと、アキバ系だと決めつけがちかもしれないが、もはや文化の一部である。戦いに疲れた男は、恥ずかしがらずに入店して、存分に癒されるべきである。

yoru8_4.jpg
yoru8_5.jpg
ハンドマッサージで満悦な私め。
「ここは胃のツボです。痛いですか? ご主人様……」って
言われた日にゃアンタ、思わず「ありがとう」って言っちまったよ


yoru8_6.jpg
おさわりはダメ、ぜったい!


『キャンディフルーツ リフレッシュクラブ』
膝枕での耳かき以外にも、ヨガやストレッチ、さらには一緒にゲームを楽しむこともできる複合型メイドサロン。
住:千代田区外神田6-5-11 長谷川ビル3F
TEL:03-6809-1218
営:15~21時30分、土・日・祝13~21時
料:30分2600円~
http://www.candyfruit-refresh.com/

yoru8_7.jpg

テポドン エロ系実話誌などで修羅場をくぐったロクデナシがSPA!流の夜遊びに突撃!
テポドンの他の記事