第十六夜 【後編】



【担当記者:テポドン】

■激ウマの煮込みが堪能できる名店

 ゴールデン街のお店は、どの店も小さい。そのため、お店でしっかりとしたつまみを食べられる所は、意外に少ない。そんななか、食べながら飲みたいという方にオススメなのが、「ばるぼら屋」だ。

 こちらのお店では、お好み焼や炒め物などの鉄板焼きを堪能できる。〆の一品を求めて行くもよし、出陣前の腹ごしらえで行くもよし、もちろんどっかと腰を据えて飲むもよしとなっている。

 腰を下ろしてまずはキンミヤ焼酎で作るチューハイと牛すじ煮込みを頼む。牛すじ煮込みはこちらのお店の名物で、食わずして死ねない逸品なのだ。

ypru16_3.jpg
 それにしてもチューハイと煮込みってのは、どうしてこうも相性がいいのだろうか。焼酎がキンミヤってところも酒飲み泣かせである。軽くつまんで〆るはずだったのが、気がつけば腰を据えて飲んでいる自分がいた。煮込みで2杯、見事な手さばきの鉄板焼きを見ながら1杯、立ち上がるソースの焼ける香りでまた1杯、そして〆の一品ミーゴレンを食べながら1杯飲んだ頃には、ほろ酔いから泥酔へと変わっていた。

 気が付けば午前1時。だが、喧騒はまだまだ続く。ゴールデン街の店はの多くは、開店が20時くらいからなので、まだまだ宵の口といったところか。ぼんやりとした飲み屋特有の看板の明かりが路地を照らし、その下を流しのギターが歩いていたり、昭和の情緒を感じることもできる。それもまたこの街の魅力なのだ。

 ここ数年、ゴールデン街では経営者たちの若返りが進み、古き良き情緒を残しつつ、それでいて敷居が低いお店が増えているのだ。行くなら今がチャンスだ!

ypru16_4.jpg
【ばるぼら屋】
電話:03-5285-8188
営業時間:19:00~6:00、日祝休。
鉄板焼きを中心に食事を楽しみながら一杯飲めるお店として人気。
近隣のお店に出前もしている。
名物の煮込み豆腐は450円、お好み焼き豚玉500円などがある



■初心者でも安心! ゴールデン街入門編の店

ypru16_5.jpg
【赤花】
電話:なし
営業時間:月~金曜19:00~1:00。
花園三番街の入り口にある、本格的な沖縄料理が
楽しめる店。ランチ(11:30~14:00)もある



ypru16_6.jpg
【ソワレ】
電話:03-5272-8088
営業時間:20:00~2:00。
シャンソン歌手のソワレさんが経営するお店で週末は
ライブも楽しめる。あの坂本ちゃんも働いている



撮影/磯野祐次
取材協力/村田らむ

テポドン エロ系実話誌などで修羅場をくぐったロクデナシがSPA!流の夜遊びに突撃!
テポドンの他の記事