第三十八夜【前編】

客とホステスの結婚率が異常に高い
“婚活キャバクラ”を赤坂に発見!


【担当記者:テキサス】

 ある有名な占い師に「バツイチ」「子供はできない」「孤独な老後」と、悲惨な未来を宣告されてしまったテキサスです。

 そんな不幸なバツイチ人生が待っていても、やっぱり一度は結婚したい! そんな想いが日増しに強くなり、現在、キャバ嬢相手の婚活に取り組んでいるのだが……。

「ワタシも結婚した~い」

 そんな営業トークで時間延長を懇願するキャバ嬢には出会っても、本気で結婚を考えてくれるコはなかなかいない。最近は「キャバクラを出会いの場と考える”婚活キャバ嬢”が増えている」(業界関係者)と言うが、そんな”婚活キャバ嬢”に出会える確率は低い。

 もっと効率よく”婚活キャバ嬢”と出会う方法はないものか。

 そこで、夜遊びの師匠でキャバクラ評論家の赤木太陽氏に相談すると、「結婚率が異常に高いキャバクラがある」との情報を入手。その真偽を確かめるべく、早速”婚活キャバクラ”と噂される店に行ってみた。

14組ものカップルが生まれる理由とは?

 噂の店『ネプチューン』があるのは、大人の社交場・赤坂。クラブや外国人パブ、キャバクラなど高級店が乱立するなか、この店はキャバクラというよりは、庶民的なミニクラブ。確かに、アットホームな店の雰囲気は客とホステスの垣根を取り除くには好都合だが、そんな店ならほかにいくらでもある。なぜ結婚率が高いのか?

「今までに14組も結婚しているのよ。店としては女のコが辞めちゃうから困るんだけどね(笑)」

 そう話してくれたのは同店の美人ママ・百合子さん。恋人ならまだしも、結婚したカップルが14組とは異常な高確率! キャバ嬢との結婚を夢見るテキサスとしては、俄然ヤル気の出る数字だ。

 これほどの高い結婚率を誇る理由はと言うと、在籍している女性キャストに秘密がある。

 同店で働く女性の多くは昼間、別の仕事をしている。女子大生もいれば、保育士もいるなど多種多様。ホステスを本業とせず、アルバイトとして働く、いわば素人ホステス。そのため、ちょっとした合コン気分を味わわせてくれる。

 さらに、平均年齢が27歳と高く、結婚を意識しているアラサーホステスも多く在籍。昼も夜も働く彼女たちに異性との出会いなどなく、自然とこの店が婚活の場になってしまうのである。

 実際、テキサスの席についたK子さん(30歳)は「早く結婚したい。だから、合コンノリで楽しく働いていますよ」と、婚活中をアピール! 店以外には男性と出会う機会がほとんどないため、客の中から結婚相手を見つけたいという。

 そんなこと言って、どうせいつもの営業トークでしょ!? キャバ嬢不信のテキサスはそう思ってしまったが、昼間も働いている素人ホステスが多く在籍しているため、実は、この店にはノルマが一切存在しない。つまり、客に媚びを売る必要のない彼女たちの「結婚したい」宣言は心からの叫び。決して営業トークなどではなかったのである。




yoru38_1.jpg
キャバクラよりは若干、年齢の高い大人の女性たちが在籍。
ノルマがないので、合コン気分で働いているコが多いのだとか


yoru38_2.jpg
同店で結婚した客とホステスは14組。
ママは困惑気味だったが、客が恋に落ちる、雰囲気のいい店と言えるだろう





撮影/足達倫弘

テキサス 「女のコとの会話は最高の前戯」がモットー。趣味は年間50回ほど行くキャバクラとFX
テキサスの他の記事