第六十六夜【後編】



【担当記者:テキサス】

 巨乳好きのテキサスの「おっぱい大きいね?」のオッサンな問いかけにも「新鮮な牛乳を飲んでるからかな?」(心美ちゃん・Dカップ)と「たぶん寒くていつも肩をすぼめているから、寄せて上げて効果で大きくなるのかも」と(りんちゃん・Eカップ)と真面目に答えてくれる。

 そんな包容力を感じさせてくれるのは、やはり北の雄大な大地で育ったからなのだろうか。

 と、勝手に妄想してしまうテキサスだが、東京のキャバ嬢とは何か違う、人情たっぷりなススキノキャバ嬢たちのおもてなしは十分満足できるものと言えそうだ。

1泊2日で訪れても格安なススキノ遊び

 また、ススキノの夜遊びは東京に比べて格安。割引チケットを使えば、東京の高級キャバクラクラスの店が1時間5000~6000円程度で楽しめ、”ススキノ版キャバクラ”であっても、1万円を超えることは決してない。

 例えば、格安のビジネスパック(飛行機+ホテル代)で東京ー札幌1泊2日1万9000円~を使ってススキノを訪れ、数軒をハシゴすれば、東京のキャバクラで遊ぶよりも安く楽しむことができるというわけだ。

 さらに「さっぽろ雪まつり」の期間中は家族連れやカップルで賑わうため、ススキノの夜遊びスポットからは客足が遠のき、実は閑散としているとのこと。あえてそこを狙って訪れれば、店からは重宝され、ハートウォーミングな道産子美女たちの心をがっちり掴むことができるかもしれない。

 地元志向の女性が強いため、旅行客がひと晩で口説き落とすことが難しいなか、淡い期待が膨らむのは「さっぽろ雪まつり」期間中のみ。真冬に温もりある夜遊びをしたいなら、札幌・ススキノは一度訪れる価値はありそうだ。


yoru66_5.jpg


【ニュークラブ・ピアス】

yoru66_6.jpg

史上初の平成生まれの「氷の女王」一ノ瀬りんちゃんが在籍しているニュークラブ。
住:北海道札幌市中央区南4条西3丁目第3グリーンビル5F
電:011-520-6222
休:日・祝
料:60分セットで20:00~3300円、21:00~4400円、22:00~ラスト5500円、サ20%
http://www.keep-art.jp/new/index.html


撮影/小牧寿里

テキサス 「女のコとの会話は最高の前戯」がモットー。趣味は年間50回ほど行くキャバクラとFX
テキサスの他の記事