第七十夜【後編】



【担当記者:テキサス】

シズ お客さんに「このコ、俺でも口説けるかも」と、思わせるのがキャバ嬢の腕の見せどころ。店外デートに誘われても、いかにうまくかわしてお店に通ってもらうかを考えるよね。

アケ 私は、出会ってまもない人なら「お店の出勤前ならデートできるよ」と言い、暗に「同伴」を匂わせますね。プライベートなデートをするなら、もっとお店に通ってもらってからでないと……。

シズ 私も「しばらく忙しいから、ヒマになったら連絡するね」と言って、とりあえずその場は凌ぐ。デートは、何回か指名しに来てくれてからの話かな。もし彼氏がいたら、休日にデートなんてできないから「別の仕事と掛け持ちで休みがないの」って断るのは、キャバ嬢の常套手段だよね。

――休日のデートって、けっこうハードルが高いんですね!

アケ 私は、週6で働いてるから、週1の休みくらいは家でゆっくりしたいのが本音。でも、何度も指名してくれて、いい人だったら休日にデートすることもありますよ。

シズ そういう意味では、毎日働いているようなコが休日にデートしてくれたら、気に入られていると思っていいかも!

――なるほど。ほかにもキャバ嬢の「脈あり」サインってありますか? テキサス的には、アフターに二人っきりで行ければ、かなり「脈あり」だと思うんですが。

アケ 確かに、アフターを二人っきりで行く相手って、仲の良いお客さんですよね。最初は怖いから、友達のキャバ嬢を誘ったりするし。

シズ でもさ、アフターで「脈あり」かどうかを判断するのって難しいよね。付き合いで行く場合もあるし。私は、休日にディズニーランドに誘ってみるのが一番わかりやすいと思う。早起きしないといけないし、何十分も一緒に行列に並ばないといけないから、よっぽどお気に入りの人じゃないと行きたくないもんね。

アケ まあ、そこに辿り着く前には、キャバ嬢の「建前」にへコたれず、食らいつくことですね。

シズ 私たちの本音は「お店に通って指名してね」ってことに繋がっているんだけどね(笑)。


yoru70_3.jpg
※現役キャバ嬢20人にアンケートを実施。「指数」は、彼女たちが賛同した割合を示す


テキサス 「女のコとの会話は最高の前戯」がモットー。趣味は年間50回ほど行くキャバクラとFX
テキサスの他の記事