第九十一夜【前編】

離島キャバクラで働く

リゾートバイト嬢の生態に迫ってみた!



100810_yoru_01.jpg
「人はどうして哀しくなると、海をみつめに来るのでしょうか♪」

往年の名曲「かもめが翔んだ日」の切ないフレーズに、思わず納得。無性に海が見たくなったテキサスです。
でも、せっかくの夏気分。どうせなら傷つき疲れた心は、海と水着ギャルで癒したい! ということで、調べてみたら八丈島にリゾートバイトの女のコたちだけが働くキャバクラがあるとの情報をキャッチ。きっと彼女たちも人生に疲れ、海を見ようと八丈島に流れ着いたはず。だとすれば、テキサスとわかり合える女性がたくさん集まっていることだろう……。

そんな勝手な妄想を膨らませ、八丈島行きの飛行機に飛び乗ったのだった。


離島のキャバ嬢たちはアフターOKが当たり前!?


東京・羽田空港からわずか約45分。ここが江戸時代、800余人の罪人が送り込まれた流刑地だったなどという歴史に思いをはせるわけでもなく、こちとらすっかりリゾート気分。早速ホテルのチェックインを済ませ、島の中心部に繰り出すことにした。

「ここが”親不孝通り”って呼ばれてる場所。八丈島の”新宿歌舞伎町”ってわけさ」

島民から得意げに教えられた場所に着くと、スナックやキャバクラが数軒。リゾートというよりは、場末の漁師町という雰囲気に一抹の不安を抱きつつも、島内で評判の高い、噂のリゾートバイト嬢たちが働く人気店『CLUB GET’Z』へ入ることに。





【CLUB GET’Z】


100810_yoru_05.jpg


100810_yoru_06.jpg


在籍する女性は全員がリゾートバイトでの勤務。
おつまみは「八丈島くさや」がおすすめ。

住:東京都八丈島八丈町三根1897-2
電:04996-2-1913
営:19:00~24:00
休:不定
料:3500円/60分(税込み)焼酎ボトル3800円~。
http://www.across.co.jp/





撮影/西田 航

テキサス 「女のコとの会話は最高の前戯」がモットー。趣味は年間50回ほど行くキャバクラとFX
テキサスの他の記事