第百十四夜【中編】




気取らず飾らずが、アフターではウケる


 つぐみちゃんは名物のハニートーストをつまみながらAKB48を熱唱。ペットはネコ派という共通点もあって、話は熱を帯びていく。2時間熱唱してハニートースト分のカロリーを消費した我々は、そろそろ2軒目にってなわけで、馴染みのゲイバーへ行こうと誘ってみたのであったが……。


「お腹すいちゃった……」


 と「つるとんたん」のうどんをご所望なのであった。このお店、夏木マリが経営する人気のうどん屋で、深夜ともなればキャバ嬢たちが行列をなす。

 並ぶこと30分……。俺は待ちながら最近のアフター事情について聞いてみた。


「ラーメン食べたかったらラーメン屋さんだし、ワイワイ飲みたいなら新宿二丁目のゲイバーもいいかな。いきなり高級なお店とかだとちょっと引いちゃうし……」


 なるほど。確かに六本木のキャバ嬢たちも「お寿司なら、『すしざんまい』でいいよ」というように、別段高級店を望んでいるわけではないようだ。六本木のキャバ嬢たちから支持を得ているサパークラブはというと……。「歌舞伎町にはホストクラブばっかでわかんない!」とのこと。ちなみサパークラブとは、ショーがある男女同伴で行けるホストクラブのような店だ。


 また、歌舞伎町のキャバクラ店長によると、「昔みたいに高い店に連れてくのが当たり前な時代じゃないから、アフターも気楽です」とのこと。アフターといえば叙々苑などの高級焼き肉が当たり前だった時代は終わったわけだ。


 シメのカルボナーラうどんをすすりながら「そいでは次回はモツ焼きで!」と約束を取り付けておひらきとなったのであった。





110301_yoru_04.jpg
人気店ゆえに並びは覚悟。特に場所柄深夜でも行列は当たり前。店の内装がシックな点も人気の要因か


LIBERTE

110301_yoru_05.jpg

住:新宿区歌舞伎町2-26-3 互福ビル B1
電:03-3203-1122
営:20:00~LAST
休:日曜・祝日
セット料金60分6000円~
今回同伴に付き合ってくれた奈々原つぐみちゃん(21歳)の出勤予定は、HPまで

http://club-liberte.net/





取材協力/ポケパラネット(http://www.pokepara.jp/
撮影/上野ヒトシ

テポドン エロ系実話誌などで修羅場をくぐったロクデナシがSPA!流の夜遊びに突撃!
テポドンの他の記事