わけあり小熟女の魅力

若い小娘でも熟女でもない⁉

経験豊富な女性が集う「小熟女パブ」


110517_yoru_02.jpg
プロフィール(左から)
◆チヒロさん(19歳)
バツイチ。十代で結婚したものの、1年ともたずに離婚。年齢以上の色気の持ち主
◆アユミさん(39歳)
バツイチの二児の母。子供を育てる為に働いているが、ひっそりと再婚相手も探している?
◆ヨウコさん(33歳)
派遣切りに遭い、次の仕事が決まるまでと始めたが、決まらないまま夜の仕事一本に
◆レイさん(23歳)
外国籍ということだけで、昼夜を問わず就職先がなかなか見つからない


「飲んでいい?」って言うと、「飲んでいい」って言う。「延長してもいい?」って言うと、「延長してもいい」って言う。こだまでしょうか? いいえ、テキサスです。


 レディースドリンクに、延長に、指名……次々とおねだりをする若いキャバ嬢のノリには正直、辟易していた。「小娘が、そんな簡単にお金を稼げると思うなよ!」と心で思ってしまう今日この頃。


 そんななか、テキサスの心を惹きつける「小熟女パブ」なるキーワードを発見。おそらく”小熟女”と言うからには20代後半~40歳未満のちょっとくたびれた女性。熟女でもなく、小娘でもない、松山ケンイチと結婚した小雪みたいな女性が「ウイスキーはお好きでしょうか?」なんて言いながら、微笑み返してくれるはず。


 勝手な妄想を膨らませ、同じく「合コンで20代前半のコの若いノリにはもうついていけない」と愚痴る婚活中の小誌編集部員・ポポ(35歳)と一緒に、「小熟女パブ」へと向かった。


 板橋区大山にある『小熟女パブangel』の店の看板には「バツイチ・わけあり女性多数在籍!」のパンチの効いた文字が書かれ”小熟女”より”熟女”を連想してしまう。しかし、実際は同店には30人ほど在籍し、平均年齢は31歳。”小熟女”感たっぷりの女性が接客してくれる。 


110517_yoru_01.jpg
幅広い年齢層のわけあり女性が在籍。雨の日の指名料1000円引きや、店内へのフード持ち込み自由など、ユニークなシステムも多数あり

(つづきを読む)

■俺の夜 百二十三夜 前編

撮影/西田 航

テキサス 「女のコとの会話は最高の前戯」がモットー。趣味は年間50回ほど行くキャバクラとFX
テキサスの他の記事