演劇と音楽の街がいつしか変貌!お水系が鎬を削る激戦区と化した!!【後編】

⇒【前編】はコチラ

新宿や渋谷にはいないウブな上京娘と会える!?

演劇と音楽の街がいつしか変貌!お水系が鎬を削る激戦区と化した!!

左からあゆみちゃん(22歳)、ありさちゃん(21歳)、あいらちゃん(20歳)。「混むのは22時くらいから。新宿とかで飲んだお客さんが、帰り際に『まだ飲みたりない』って寄ることも多いですね」

 続いて、ほど近い「Rio」へ移動。オーソドックスなキャバクラの趣だが「上京したてのコが『新宿や渋谷は“ガチ”な感じだけど、下北なら』と入店してくる」(店長)というのがこの街らしさか。とはいえ「今はイベントなどで他と差別化しないと大変」との店長の話が、激戦区ぶりを表している。

「インディーズバンドが好きなんで下北に住みだしたんですよ。ここはあまり“夜”の薫りがしないから」と話す広島出身のありさちゃん(23歳)と乾杯。先日は同郷の客と意気投合して「下北で一番おいしいっていうお好み焼き屋さんでアフターしてきた」とか。

演劇と音楽の街がいつしか変貌!お水系が鎬を削る激戦区と化した!!「みんな近くに住んでるから、送りとか気にしなくていいんですよ」

 店を後にしようとすると「ウチは朝キャバもやってますよ」(店長)とのお誘いも……。眠らぬ街になった下北を堪能するスパムでした。

【Rio】
東京都世田谷区北沢2-14-7 第34東京ビルB1
電:03-5431-5903
営:20:00~ラスト(朝キャバは6:00~14:00)
休:なし
料:初回は60分/4000円(税サ込み)

演劇と音楽の街がいつしか変貌!お水系が鎬を削る激戦区と化した!!撮影/水野嘉之

スパム 主に池袋界隈に出没。重度のタイツフェチで、レギンスに対しては反対の姿勢をとる
スパムの他の記事

新着記事

バックナンバー