恋愛・結婚

セクシービデオに出演した銀行員32歳女性。即金5万円でラブホに集合し…

 変化を続ける日本のアダルト産業。プラットフォームの多様化により、顔や名前など素性を隠したまま稼ぐ人々が増えている。家族や職場、そして時には世間からも隠れるように、秘密の副業に励む女性たちの最新情報とは?

イケメン監督にDMを送り、同人セクシービデオに出演した銀行員

女の[マル秘副業]最新事情

※写真はイメージです(以下同)

 国会で“AV新法”が議論されるなど、契約にセンシティブになっているAV業界。そんななか、銀行員として働く内藤純子さん(仮名・32歳)は、周囲には内緒で1年前からプロダクションに所属しない、フリーの女優として活動している。 「大手メーカーはプロダクション所属の女優しか扱いませんが、私が出るのはFC2などで販売を目的にした個人が撮っている“同人セクシービデオ”です。  5年以上彼氏がいなくて、欲求不満だったのでXvideosなどの動画サイトを徘徊していたときに、この動画は誰が撮影しているんだろうって、投稿者の名前を検索したのが、同人セクシービデオの存在を知るきっかけです」

Twitterで監督にDM

 内藤さんはすぐにTwitterの裏アカウントを作り、同人セクシービデオの出演者を募集している監督にDMを送った。 「顔にはモザイクをかけてゴムなし本番で即金5万円。私はピルを飲んでいるから妊娠のリスクは低いし、何より監督がイケメンだったので応募しました(笑)」
次のページ
すぐ撮影日が決まった
1
2
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
ハッシュタグ