ライフ

必死に生きる「令和おじさん」の肖像。サウナブームに疲弊しオアシスを追われる姿も

―[おじさん2.0図鑑]―
時代は令和へと移り、おじさんの社会的な権力が年々低下しているにもかかわらず、強者として批判され、下等な生き物とバカにされる。それでも必死に生きる彼らをよく観察してみると、さまざまな生態が見えてくる。

俺たちのオアシスはどこへ…

①サウナブーム疲弊おじさん……「アウトドア」や「サッカー」でもブーム疲弊おじさんが出現中
AdobeStock_220327351

写真はイメージです

昔は「終電を逃したおじさんの溜まり場」だったサウナ。しかし、ゴルフほどお金がかからず、能力も必要ないサウナは若者だけでなく、おじさんにも乗りやすいブームに。 老若男女問わずご新規さんが増えることで「前はこうじゃなかった」と現状を嘆く可哀想なオールドサウナーが急増。

ホームサウナを変えざる得ないケースも

サウナ施設の混雑でサウナ室に入ることもできない日が続き、ホームサウナを変えざるを得なくなったおじさんも。 そんなブームにただただ疲弊するおじさんもいる一方で、愚痴に見せかけた古株マウントおじさんも混在する。
次のページ
ファッション迷子が減少?
1
2
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
Pianoアノニマスアンケート
ハッシュタグ