恋愛・結婚

23歳の女性が年収1500万円以上の男性限定で婚活した結果は…

[熟男好き]女子の本音

※写真はイメージです(以下同)

尊敬がいつしか愛情に変わる!ハイスペ熟男はやはりモテる

 カネで愛は買えるか否か。意見が真っ二つに分かれるであろうこの問いに、恵利さん(仮名・25歳)は「買える」と断言する。現に、商社勤務の夫は年収2000万円超えの高給取りである。彼女がここまでカネにこだわるのは、経済的に苦労した経験があるからだ。 「大学を卒業後、都内飲食店に正社員として就職しましたが、激務のうえ、年収260万円と薄給。一人暮らしで、月2万6000円の奨学金返済があり、貯金もままならない。私の人生はこれで頭打ちなんだと絶望しましたね」  自らスペックを上げるのが難しいのなら、結婚して上昇するしかない。それも需要のある若いうちに。そう結論づけた恵利さんは、23歳の誕生日を迎えた月に飲食店を辞め、アルバイトで生計を立てつつ伴侶探しに専念した。 「最初は同年代の男子が集う合コンに足を運んでいましたが、20代のハイスペ男子はヤリ目ばかりだったので、即マッチングアプリに切り替えました」

年収1500万円以上の40代男性を狙う

 そこで恵利さんは、年収1500万円以上の40代男性に狙いを定める。さらに、付き合う相手は5000万円以上の資産を持っている人に限定した。 「40代だと20年以内に定年を迎えます。いくら年収が高くても40代以上で資産がなければ、今後40年以上稼ぎ続ける年収300万円台の同世代男子よりうまみがないと思うんです」
次のページ
厳選した結果は…
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事