ライフ

40万円の高級ソファー、中古ならヤフオク!でいくら安く買える? 挑戦してみた

コロナ禍で経済的な余裕はないし、年々ひどくなる異常気象で子供が大きくなる頃の環境も心配。考えだせば悩みが尽きない今、世界的に“中古”に注目が集まっている。財布にも環境にも優しい“中古”を賢く利用する――そんな時代にマッチした生き方を模索してみた! 今回は高級中古家具にチャレンジした。
中古で暮らす

デンマーク製の高級家具も、中古なら新品の何%OFFで買えるのか?

住空間を豊かに。中古なら高級家具にも手が届く

 決して安価ではないが、名作、ヴィンテージ、アンティークと呼ばれる価値の高い一品に出合えるのも中古の魅力。特に家具は、それ自体が住空間に優雅さをもたらす。  引っ越しと同時に断活を行い、量販店で購入したベッドと机くらいしか家具がなく、女性を呼ぶのに躊躇してしまうほど殺風景な部屋に住む中年記者も、思い切って高級ソファを購入することを決意。  親元から離れるときに最初に買う家具がソファと言われるほどソファへの思い入れが強いデンマーク人が愛するブランド「eilersen」の逸品に狙いを定めた。  新品なら40万円は下らない名作“STOCKHOLM”シリーズ。

ヤフオク!で中古を落札した結果は…

 それさえ、中古ならヤフオク!で約4万円にて落札できた! 座り心地の快適さはもちろん、ソファを見るたびに自分が誇らしくなる。  こうした高級家具の持つ魔力を、英国のアンティーク家具を扱うケントストア東京目黒店の鈴木由巳氏はこう語る。 「アンティーク家具には、重厚感だけではなく、使用していくことで木材に深みが増し、空間に癒やしを届けてくれます。また、200年前に教会で使われていたテーブルで食卓を囲めば、神聖な感覚が体にこみ上げてくるように、当時の歴史とストーリーを感じさせてくれる点もアンティーク家具の奥深さです」
中古で暮らす

ケントストア東京目黒店の鈴木由巳氏(今回の撮影は店舗にて。眺めるだけで楽しいアンティーク家具が満載!)

 品質よりコストに目が向きがちな中古だが、「一点ものの価値の高いヴィンテージやアンティークを大切にすることは究極のサステナブル」との視点を持てば、生活に奥行きが生まれる。 <取材・文/週刊SPA!編集部> ※週刊SPA!8月17日発売号の特集「中古で暮らす」より
週刊SPA!8/24号(8/17発売)

表紙の人/ 上白石萌歌

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事