カーライフ

世帯年収450万円でギリギリ維持できるクルマは? ガソリン高騰でローン返済がさらにツライ

 持ち家、クルマ所有、子供と月に1~2度は外食、年に一度は家族旅行……誰もが「そこそこやっていれば手に入る」と思い描いていた平均的=中流の生活を、令和の時代に手に入れられる人はごくわずかしかいない。30年前とは比べものにならないほど低下した”令和の中流”の生活新基準を探る!
中流家計の新基準

※写真はイメージです(以下同)

 厚生労働省発表の国民生活基礎調査より、現在の世帯所得の中央値に近い年収450万円の家族(夫婦+子供1人)が目指すべき“理想の家計簿”をファイナンシャル・プランナーの黒田尚子氏にシミュレーションしてもらい、クルマにかけられる月の予算を算出。世帯年収450万円、手取り年収353万円(税金・社会保険料97万円)の場合、買えるクルマの限界は?

令和の中流、買えるクルマの限界は…

 郊外に住むなら移動手段としてのクルマが不可欠。なけなしの小遣いや娯楽費、交際費、その他の項目を少しずつ削って捻出したとしても、クルマにかけられるのは月4万5000円が限界だ。 「この金額で買えるのは150万~160万円のクルマまで」と試算するのはモータージャーナリストの渡辺陽一郎氏だ。 「燃費がリッター15㎞として月500㎞走れば、月平均33.3ℓのガソリンを消費。今はレギュラーがリッター170円程度と高騰しているため、月額5666円になります。そこに税金や保険料が毎月5000円、郊外に住み駐車場代が月1万円で収まっても、維持費だけで2万666円かかる計算です。車体購入には残りの2万4334円でローンを組んで買える額に収めないといけません」  そこで渡辺氏が「ギリギリ買えてオススメのクルマ」として算出したのが次の3台。

▼ホンダ フィット

安全機能が充実し、走行安定性も高い。「e:HEV HOME」など全15種を展開しており、最安の「BASIC」が155万7600円から
ホンダ フィット

ホンダ フィット

次のページ
軽自動車なら…
1
2
3
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
ハッシュタグ