お金

主婦やサラリーマンも通う“裏スロ”の実態。進化版はQRコードで遠隔操作

仮想通貨詐欺からギャラ飲みに闇カジノなど、’22年を席巻させた裏社会のトレンド。’23年は一体どう変わるのか? 変化の激しいウラ業界の最前線を取材した!

有名な裏スロにはサラリーマンや主婦の姿も

闇ギャンブル

遠隔スロットはQRコードから実際の台を映すカメラに接続して遊ぶかたち

SNSにオンラインカジノの宣伝が溢れる昨今、闇ギャンブルは想像以上に身近なものになっていると言っていいだろう。裏業界に精通するアトミック坊や氏が話す。 「歌舞伎町や錦糸町の有名な裏スロは深夜になるとほとんどの席が埋まるほど賑わっています。射幸性が高すぎて“表”から姿を消した4号機時代の名機が揃っているので、サラリーマンや主婦も遊んでいる」

送られてきたQRコードで遠隔操作する進化版裏スロ

進化版裏スロもある。 「ギャンブル系テレグラムなどを通じて胴元に連絡して、打ちたい台を指示するとQRコードと口座番号が送られてくる。その口座にお金を振り込み、スマホのカメラでQRコードを読み込むと、スマホ画面に本物のスロット台が映し出されて、遠隔操作で遊ぶことができるんです」 遠隔のため裏スロよりも摘発リスクが低いうえ、スマホ1つで簡単に遊べてしまう点が人気の秘密。同じくパチンコの遠隔サービスもある。 「仕組みは遠隔スロットとほぼ同じ。入金して、台の“回転数”を購入するとスマホ画面越しに実際の台を打てる。眺めるだけになりますが、中毒性はある」 いずれも非合法の賭け事なので、深入りは禁物だ。
次のページ
(裏)進化版闇ギャンブルトピックス
1
2
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
Pianoアノニマスアンケート
ハッシュタグ