お金

仮想通貨で儲ける!爆騰ビットコインのほか有望アルトコイン7選

 ’24年春に予定される半減期を前に盛り上がる仮想通貨市況。ここから本格的な上昇相場を迎えた時に、ビットコイン以上に”爆発”するのはどの銘柄か。有望なアルトコインをチェック! アルトコイン

白熱のビットコイン相場。本格的な上昇はこれから

「米国でビットコインETFが承認され足元の相場は“事実売り”の様相ですが、これは既定路線のようなもの。本格的な上昇はこれからです」  そう話すのは、楽天ウォレット・シニアアナリストの松田康生氏だ。ビットコインETFは早くも運用資産総額が40億ドル(約5920億円)に迫る勢い。今後はさらなる資金流入が見込まれる。 「ビットコインETFの登場によって企業や年金などの資金が市場に流れやすくなります。また、米国ではETFを提供する世界最大の運用会社ブラックロックがPRに力を入れていて、個人マネーの流入も加速しそうです。当面の大きな注目点は、米大統領選挙の行方でしょう」

米大統領選。民主、共和どちらの勝利でも上昇基調は維持

 松田氏によれば、米国の仮想通貨政策は「民主党=反仮想通貨」「共和党=親仮想通貨」とスタンスが二分されている。もし共和党候補者が勝利すれば「規制緩和路線に変わると期待されている」という。 「もし共和党が勝てば、’25年春までに1BTC=約17・5万ドル(1ドル150円換算で2650万円)まで上昇する可能性もあると見ています。反対に民主党勝利なら金融緩和が後ろ倒しになり、’25年秋頃までに約12万ドルが目標といったところ。どちらにせよ大きな上昇を期待しています」

ビットコインは4万8000~5万ドルを超えれば、さらに上昇も

 現在のビットコインの強さはテクニカル分析でも明らかだ。仮想通貨トレーダーとしてSNSで人気を博す投資家、テクニカル女神氏が話す。 「ビットコインの週足(下図)を見ると、移動平均線の長期線を短期線が上抜ける『ゴールデンクロス』が現れていて、これは史上初の出来事です。一目均衡表のようなテクニカル指標でも非常に強い上昇を示している。次のポイントは、直近の戻り高値になっていた4万8000~5万ドルをいつ突破するか。そこを超えればどんどん上昇していくと見ています」 マネー(得)捜本部 

これも上がる!? 有望なアルトコイン7選