ライフ

「金運を上げる財布」色は?寿命は?吉ゾウくん10個の教え

日本一の開運寺住職が教える「金運財布」の作り方

「宝くじで高額当せんしました!」「年収3000万円達成!」など、参拝客らの感謝の声が並ぶのは“日本一の開運寺”と言われる千葉県長南町の長福寿寺。全国から金運を上げたい人たちが集い、参拝客は後を絶たない。
男の[占い&開運]大全

お寺のシンボルとも言える吉ゾウくん。右前足から時計回りに四肢を触ることで開運に繫がる

「仏教において、お金を欲しいと思う欲は不要と考えている方は多くいますが、それは大きな間違いです。お金は人生を豊かにするための土台であり、我々に教えをくださり、導いてくれる仏様だと思ってください」  そう語るのは、このお寺の第56世住職の今井長秀氏。金運アップのためには、このお寺のトレードマークとも言える吉ゾウくんの教えを知ることが重要だと語る。 「吉ゾウくんは仏様の分身として、金運アップを担当し、皆さまを幸福に導いてくれる存在です。たまにお寺に来る方の中には『1億円が欲しい!』というようなお願いをしに来る方がいますが、そのような欲望だけを掲げても金運は上がりません。  吉ゾウくんは、財布のことを金運アップに繫がる切り札の一つであると教えており、財布をお金さまの『祈り処』であると捉え、同時に自身の魂レベルを上げることで初めて金運アップに繫がるのです」

金運を上げるための財布における10個の宿題

男の[占い&開運]大全①整理されていない財布はすぐにやめるべし 金運を遠ざけてしまう三大貧乏財布の特徴が「パンパン」「ボロボロ」「ゴチャゴチャ」。財布の中に入れるのはお金とクレカだけにするなど、きれいな状態をキープするのが重要 ②お金さまがくつろげる長財布が一番 財布はお金という仏様に寛いでもらうための場所。そのため、お金が伸び伸びできる長財布がベスト。お金さまを「丁寧に財布に収めて差し上げる」という心遣いで使用すること! ③お札と小銭は別の財布に入れる お札と小銭は持っているエネルギーの性質が異なるため、同じ財布に共存するのはお金さまにとっては実はNG。お札は長財布、小銭は小銭入れと別に用意するのがベストだ
次のページ
財布の色は?
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事