R-30

女性専用車両の迷惑行為がヤバい

電車で通勤通学している男女200人を対象に「電車で迷惑だと思う行為」のアンケートを実施。日本人が電車内のどのような行為に「イライラしている」のかを探った。

◆迷惑な女性たち ギャルもオバサンも奥ゆかしさのかけらもない!

マナー,電車 車内での化粧をはじめ、空いている席にバッグを投げて席を確保、乗車列に割り込むオバサン集団など、女性による迷惑行為も多岐に亘る。「朝の満員電車で、過剰に露出した女性が自分の近くに。嬉しい半面、“痴漢冤罪”が怖いので、できれば女性専用車両に行ってほしい」(34歳・男性)と、脅える男性陣の声多数。

 しかし、男には知る由もない、とてつもない迷惑行為が女性専用車両では繰り広げられているという。女性たちの声を聞こう。

「車内で恥ずかしげもなく、伝線したストッキングをはき替えている女性を目撃。その男らしい堂々とした脱ぎっぷりに何も言えなかった」(21歳・女性)

 異性の目がないと、女はここまで変貌してしまうものなのか。また、女性の園らしい(?)迷惑行為も。

「レズビアンの友人の話では、一部の車両は“レズビアンの出会いの場”と化しているそうです。ネットで連絡を取り、目印を持って車内で声をかけ合うのだとか。偶然私も同じ物を持っていたらしく、OL風の女性に『紛らわしい!』と怒られた」(26歳・女性)

 勝手にレズビアンと勘違いするほうがどうかと思うが……。

「帰宅中、50代くらいの女性に痴漢をされた。同性なので気にしていなかったが、その手は明らかにお尻や太ももを撫で回してきた。『まさか』という驚きと恐怖で何もできず、そのまま泣き寝入り。女性専用車両だからと安心しきっていました」(21歳・女性)

 同性だからとうかつに安心はできない。性に狂った野獣は身近に潜んでいるのだ。

 大和撫子の女らしさはどこへやら。“暴走女・専用車両”は、今日も元気に出発進行だ!

イラスト/テラムラリョウ
― 電車内の[迷惑(狂)人間]図鑑【5】 ―




おすすめ記事