エンタメ

コミケ以上!? 萌えの祭典『DreamParty東京2011秋』のここが凄い!【レポート】

萌えの祭典といえばコミケ? 来場者数でみれば間違いではないが、毎週末と言っていいほど、日本各地でコスプレイベントや同人誌即売会が開催されていることをご存知だろうか? その中でも特にキャラクターコンテンツ関連企業の展示会としては、日本最大規模のイベントが、10/2(日)東京ビッグサイトの西3・4ホールで開催された「Dream Party」だ。同イベントの魅力をコスプレ美女画像たっぷりでお届けする。

⇒【コスプレ美女】Dream Party東京2011秋【画像集】
http://nikkan-spa.jp/68526

◆年齢制限企業ブースで笑顔でビラ配りをする美少女たち

『妹選抜☆総選挙』自由妹党・党首 橘四つ葉

『妹選抜☆総選挙』自由妹党・党首 橘四つ葉

「Dream Party」の特徴は、年齢確認が必要な入場証パンフレットによる年齢制限企業ブースエリアがあることだ。今回は、年齢制限のあるブースは、一般企業ブースの約4倍の50企業弱が集結した。年齢制限というのはもちろん「18禁の成人向けコンテンツ」という意味。各ブースでは18禁美少女ゲームのグッズが販売されおり、会場限定商品や非売品グッズを手に入れるための大行列ができていた。

肌色の多い抱き枕カバーやタペストリーがブース前に陳列され、その前でビラを配っているのは、ゲームの登場キャラクターの衣裳を着た美少女たち。コスプレイベントに行くと、一般のアニメ作品と比べて美少女ゲームのコスプレイヤーは多くない。そのため、お世話になっている、これからお世話になるであろう美少女キャラクターのコスプレをしている美女がビラを配っているという光景は、なかなかのお得感だ。

さらに、今回の出展ブースを見ていると妹系の作品の勢いを強く感じた。もちろん一つの定番ジャンルではあるが、『妹選抜☆総選挙』、『いますぐお兄ちゃんに妹だっていいたい!』、『俺の妹は、ツンデレで変態でした』、『妹スタイル』など、ブースの並びに1つは「妹」の文字が見られた。『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』など、テレビアニメでも『妹』と付く作品が多く見られるが、美少女ゲームでもトレンドなのだろうか。

『妹選抜☆総選挙』自由妹党・党首 橘四つ葉そんな「妹」関連ブースの前でビラを配っているのは、もちろん妹系の女のコ。特に妹感が強かったのは、『妹選抜☆総選挙』の橘四つ葉のコスプレをしたコ。さすが党首である。ブースでお目当てのグッズをGETすることがメインの楽しみ方ではあるが、笑顔でビラを渡されるだけでも筆者がかなりの満足度を得られたということは、ここまでの文章のテンションから察してほしい。

◆ハイクオリティな痛車がズラリ。高級車もスゴいことに

Audi TT Roadster

Audi TT Roadster(535万円~)

痛車(いたしゃ)とは、キャラクターへの抑え切れない溢れる愛を、1000万円級の高級車にも容赦なくぶつけた芸術作品のことである。今回のイベントでは、西館の会場内、そしてコスプレ会場となっている屋外に、計20台近くの痛車が展示されていた。Audi TT Roadster(535万円~)、スバル・インプレッサなどの高級スポーツカーがズラリと並ぶ姿は圧巻! 塗装やシールのきめ細やかな作業を想像すると、一つ一つからにじみ出る愛をひしひしと感じずにはいられなかった。

◆屋外のコスプレ会場ではコスプレ美女に長蛇の列

モリガン

『ヴァンパイア』シリーズ モリガン

会場内の熱気も凄いが、少し肌寒い屋外のコスプレ会場でも大行列ができていた。コミケのコスプレ広場では、コスプレイヤーのまわりをカメラ小僧が囲っている風景がお馴染みだが、多くのコスプレイベントではコスプレイヤーの前に行列を作る場合が多い。イベントの規模や人数にもよるが、人気のコスプレイヤーの前には30人近くの人が並び、長い場合は撮るまでに30分以上かかることもある。そんな大盛り上がりの会場の中をさまよいつつ、セクシーなのキュートなのどっちもタイプな筆者もコスプレ美女を追った。

⇒【コスプレ美女】Dream Party東京2011秋【画像集】
http://nikkan-spa.jp/68526

他にも会場限定のメモリアルCDの販売、ライブステージなど一日中熱にうかされて楽しめる、まさに夢のようなイベントだった。「萌の祭典」と謳うだけある「Dream Party」は、10/23に大阪でも開催されるようなので、関西方面にお住まいの方は足を運んでみてはいかがだろうか。

取材・文・撮影/林健太




おすすめ記事