ダメ人間だからこそ年収急増の新法則

己のダメさ加減を深く認めれば、仕事のデキる人間よりも大成する! 野比のび太といえばダメの代名詞。日々、失敗の連続。そんなのび太に今、再び注目が集まっている。7年前に発売された『「のび太」という生きかた』が今年に入ってベストセラーになったのだ。同書の著者であり、13年にわたり「ドラえもん学」を研究してきた横山泰行氏は「不安な現代で、のび太のダメさに共感しつつも、その生き方に憧れる人が増えた」と見る。 のび太のように、ダメだからこそ成功できることもある。しかしマンガの世界だからと侮るなかれ。その驚きの新法則を紹介する。