戦略が勝利を生む新作スマホゲーム『誰ガ為のアルケミスト』とは?【PR】

 あの人気スマホゲームのドラマティックSRPG『ファントム オブ キル』(略してファンキル)を生み出したというFuji&gumi Gamesが、第2弾スマホゲーム『誰ガ為のアルケミスト』を世に出すという情報を耳にした。ファンキルといえば、スマホゲームの常識を覆すほどの完成度の高いゲーム性で多くのプレイヤーに遊ばれているが、そのFuji&gumi Gamesの第2弾タイトルについて、女性広報がゲーム担当まいまいにそっと教えてくれたのだ。

左が中西希さん、右がゲーム担当まいまい

 そんなわけで、ローンチ前にFuji&gumi Gamesにお邪魔している。今回まいまいにゲームの内容を説明してくれたのは、新人広報の中西希さんだ。

スマホゲームの奥深さを熱弁する中西さん

まいまい:中西さんは普段どれほどスマホゲームをやるんですか?

中西:日がな1日プレイすることもありますよ。集中してしまって。アプリの上位にあるゲームはひとまずダウンロードするようにしています! 某パズルゲームなどいろいろ遊んでいます。

まいまい:同じくです! 私もハマるときはあれこれ手をつけずにある期間はそのゲームしかやらないって感じなんです。個人的にはRPGを自分のペースでじっくりやるほうが好きで。御社のファンキルも配信直後からプレイしていまして(媚び)。

中西:わぁ、ありがとうございます!実は、第2弾として、新たなSRPGゲームをつくっているんです。これなんですけど!(PRモードに)

『誰ガ為のアルケミスト』

まいまい:……だれがためのアルケミスト?

中西:あ、これ『タガタメのアルケミスト』って読むんです!

まいまい:あ、失礼しました!『誰ガ為のアルケミスト』ですね! これもSRPGなんですね!

中西:はい。『誰ガ為のアルケミスト』は、高低差と方向が醍醐味の本格的なタクティクスRPGです。タクティクスというのは”戦略“という意味でして、状況を読みながら戦略を立てて戦っていくというものです。ちょっと『誰ガ為のアルケミスト』をテストプレイしながら見ていきましょう。

まいまい:おお、やっぱりスマホゲームの進化っぷりがすごいですね。サウンドや映像など、家庭用ゲーム機に劣らないほどのクオリティです。しかもオープニング映像があの『マクロス』シリーズを手掛けた河森正治さん。音楽が良く、物語の進行に集中できるのも嬉しいですね。

中西:そうなんです。このトップ絵にある2人、ロギとディオスが兄弟でして、複雑な関係にあるんです。どちらのイケメンが好きですか?



まいまい:私は影のある人が好きなのでディオスですかね。現実でそれをやるとだいたいダメな男にしかハマりませんが。

中西:あ、そうなんですね(聞かなきゃよかった)。『誰ガ為のアルケミスト』は、7人の主人公がそれぞれの章でドラマを繰り広げていきます。

一緒にやりましょう!

まいまい:しかもスマホゲーには珍しく会話にボイスを多用しているのがいいですね。豪華な声優さんを使っているので、濃厚なドラマに感情移入しちゃいそうです! 戦うことに使命感が強まりますね!

中西:そうなんです! 戦略は本当にさまざまです。プレイヤーのジョブの選択も大きく影響してきますし、アクション・リアクション・サポート・ムーブの4種類のアビリティを組み合わせで戦いに挑み、なおかつ先ほどのマップ上での選択も勝利に影響してくるんです。

まいまい:なるほど! このマップの高低差すらも影響してくるわけですね。やみくもに戦っていたんじゃ、そりゃ勝てないですよね。

中西:はい。やればやるほど自分のスキルが上がっていきます。『誰ガ為のアルケミスト』は、マルチプレイで4人でも遊べるので、よりいっそう緊張感を持って挑めますよ。

事前登録キャンペーンもやってるよ!

まいまい:私、スマホゲームも家庭用ゲームもひとりでやることが多いので、中西さん一緒に遊んでくれますか?

中西:ぜひ! よろしくお願いします!

事前登録者数に応じて段階的に追加ボーナスがグレードアップし、登録者数が増えれば増えるほどプレゼントがどんどん豪華に!

 直々にゲームの楽しさを教えてもらい、その後も熱中することに。スマホゲーム戦国時代において、この新感覚のRPGは頭角を表すはず! 多様性のあるバトルのおもしろさはもちろん、ストーリーでも泣かせてくれる。さまざまなポイントにうなりながら、プレイをするのが楽しみだ。『誰ガ為のアルケミスト』は、事前登録者数に応じてサービス開始時にもらえる豪華特典が増える「みんなの事前登録で石をGET!? スタートダッシュキャンペーン!」を実施中。こちらに登録してローンチを待て! <取材・文/まいまい 撮影/我妻慶一>

タイトル/『誰ガ為のアルケミスト』
ジャンル/タクティクスRPG
プラットフォーム/iOS、Android
配信/今冬予定
利用料金/基本プレイ無料(アイテム課金型)
コピーライト/©Fuji&gumi Games
事前登録サイト/https://al.fg-games.co.jp/cp/yamawake/

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中