スマホアプリを駆使して年間250万円を荒稼ぎ!?

 いまや社会人の必須アイテムといえるスマートフォン。通勤や昼休み中にスマホで暇つぶしをする人も多いが、「儲けのツール」として活用することも可能だ。さまざまなアプリやスマホで稼ぐ術を知れば、もうスマホゲームに興じることすら馬鹿らしくなってくるかもしれない。

Airbnb

部屋の写真は『Airbnb』からプロのカメラマンが派遣され、無料で撮影してくれる。二段ベッドや風情ある和室。ホテルとは一線を画す個性が宿泊者の心を捕らえる

 旅人と現地ホストを仲介するスマホアプリ『Airbnb』を駆使し、1年間に250万円も荒稼ぎした佐藤氏(仮名)のエピソードも、まさに「スマホで稼ぐ」好例といえる。

「もともと海外の人と交流するのが好きだったので、友人と一緒に2LDKを借り、生活の場として利用しながら、シェアハウスのように貸し出すことにしました」

 そう語るのは、当時IT会社のアルバイトだった佐藤氏。

 ロケーションが重要だと思い、六本木のマンションを契約。Airbnbに登録したところ、すぐさま予約が殺到したという。

「宿泊料はホストが決めますが、立地の相場があります。六本木は外国人に人気なので、一泊、ひとり100ドルに設定しました」

 一泊1万円とは、ビジネスホテルよりも強気な値段だ。ホテルよりサービスが悪い一般人の部屋にそんなに需要があるのだろうか。

「年間200人が僕の部屋に宿泊していきました。彼らが求めているのは、安さではなくて日本人との交流です。『うまいラーメン店を教えて』とか、観光案内を務めることもあります(笑)」

 宿泊料金は、米ドルで精算し料金の10%が運営の手数料となる。

「築24年・月11万5000円の家賃でしたが、儲けはすぐに出ました。9人が1週間も宿泊した際は、ディスカウント込みで約49万円をその週で売り上げたことも!」

 大盛況の佐藤氏の部屋だが、立地だけが評価されたのではない。

「部屋の見た目は人気を左右します。どうせ宿泊するのなら素敵な部屋がいいじゃないですか。ですので、僕らも部屋のインテリアにはなるべくこだわりました。とはいっても、ニトリなど格安家具店を利用して、コストはなるべく掛けませんでしたけど」

 だが見知らぬ人を泊めるとなるとトラブルが心配だ。

「手数料には保険料も含まれていますが、盗難被害は一度もありません。トイレの詰まりなどの心配事は、あらかじめ英語でマニュアルを作成し、回避しています」

 現在登録しているホストの多くが日本在住の外国人。日本人との交流というニーズを考えれば、いち早く参入するのがベストかもしれない。

 5/20発売の週刊SPA!に掲載されている特集『[スマホで稼ぐ]得錬金術』では、上記のようなスマホアプリだけでなく、「フリマせどり」「アンケートアプリ」「スマホFX」から一攫千金が狙える「アプリ開発」のコツまで徹底網羅。ひとまず今日はスマホをしまって、この特集を読み、「スマホで稼ぐ」ための知識を習得することをお勧めしたい。これさえ読めば、通勤や昼休みのスマホタイムでガッポリ稼げるかも!? <取材・文・撮影/週刊SPA!編集部>

週刊SPA!5/27号(5/20発売)

表紙の人/西内まりや

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
関連記事

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中