お金

「価格10倍が期待できる仮想通貨」3銘柄…熟練投資家が最新事情から分析

 株式投資をする者なら、誰もが憧れるテンバガー(10倍株)。コロナバブル最終局面の今こそ、テンバガーを手にするラストチャンスかもしれない。そこで、SPA!は賢人たちに徹底取材。個別株だけでなく、仮想通貨の攻略法も紹介していきたい。

仮想通貨で10倍を狙うなら?

DeFi(分散型取引所)

DeFi(分散型取引所)

「今狙うなら『EVM』(イーサリアム・バーチャルマシン)と互換性のある新興チェーンですね」  そう解説するのは仮想通貨の熟練投資家・田中氏だ。EVMはイーサリアムと同等の機能を実行できる仮想マシン。仮想通貨界隈で昨年から盛り上がっているDeFi(分散型取引所)ではイーサリアムが多用されるが、盛り上がりすぎた余波で送金手数料が高騰。問題となった。 「その間隙を縫ってイーサリアムのシェアを奪ったのが、EVMと互換性があるBSC(バイナンス・ブロックチェーン)です。BSCはイーサリアムとまったく同じように使え、開発者も手間がかからない。今後、EVMとの互換性のある新興チェーンがイーサリアムからユーザーと開発者、さらには資金を奪うことになる。新興チェーンではポリゴンも有望ですが、やはり強いのは資金力がある取引所系のチェーンですね」  BSCの基軸通貨となるバイナンスコインが有望だし、取引所系ではFTXトークンもある。こちらはどうか。 「FTXトークンはEVMとの互換性のない独自チェーン。そのため一歩劣ります」  ビットコインの上昇再開とともに、仮想通貨においても10倍を狙えそうだ。

▼10倍の期待できる仮想通貨銘柄

・Polygon(MATIC) Polygonプロジェクトが発行するトークン。PancakeなどのDeFi取引所で使用されており、今後への期待が高まる ・Binance Coin(BNB) バイナンスが発行する取引所トークン。BSC(バイナンススマートチェーン)の基軸通貨としてDeFiを中心に需要増 ・FTX Token(FTT) 世界的な大手取引所FTXの取引所トークン。FTXはSolanaとの提携でDeFiへの進出を強化中のため、FTTにも期待 【田中氏】 個人投資家。10万円から始めた仮想通貨投資で成功。自腹でモナコインのビルボード広告を打ち話題に「coinrun」での情報発信も 取材・文/週刊SPA!編集部 図版/ミューズグラフィック チャート提供/Trading View
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事