恋愛・結婚

結婚式で発覚、新郎は新婦の叔母と過去に交際。当日まで気づかなかったワケは…

「結婚式」。それは親しい人たちに囲まれながら、2人が一生の愛を誓い合う心温まるイベント……のはずですが、思わぬ事件が多いのもまた結婚式というもの。  今回は結婚式で、「衝撃の事実」を知ってしまった、A子さんの体験をご紹介します。
結婚式

写真はイメージです(以下同じ)

スピード入籍した後、結婚式をあげることに

 都内に住むA子さん(27歳)は、7歳年上のBさんと、共通の知人を通して出会いました。  BさんとA子さんとはスポーツや映画鑑賞などの趣味も合い、デートを重ねるごとに2人の距離は縮まっていったそうです。 「おたがい、結婚について真剣に考え始める年齢でもありました。Bは一緒にいて楽しく、すぐに『結婚するならこの人しかいない』と思うようになりました」  そして、二人はなんと交際3ヶ月でスピード婚をすることに。  A子さんとBさんは婚姻届提出後も、結婚式の手配やウェディングドレス選びなどで、忙しくも幸せな時間を過ごしていました。  そして、大きなトラブルもなく、結婚式当日を迎えたのですが…。

式の雰囲気がどことなくおかしい…

 二人の結婚式当日、幸せな雰囲気一色かと思われた会場には、どこか不穏な空気が流れていたといいます。 「式が始まる前から、なんだか私の親族の様子がおかしいんです。笑顔で『おめでとう』もないし、母の妹である叔母がなぜか式の最中、ずっとうつむいているし、すごく謎でした」 違和感のある結婚式 ですが、その微妙な雰囲気のまま、二人の式は続きました。  ここで、A子さんはもう一つのことに気が付きます。 「私の叔母だけでなく、Bの様子も変だったのです。どこか落ち着かない様子で、式の途中にトイレに立つことも何度もありました」  叔母と夫・Bさんの普段とは違った態度から、嫌な予感がしてきたA子さんは、席を外した彼を追いかけて直接聞いてみることに。 「そうしたら、『ごめん、俺、とんでもないことに気づいてしまった。A子の叔母さん、前に俺が付き合っていた人だ』と」  叔母さんは末っ子で、A子さんの母とは15歳も年が離れており、A子さんとも10歳違いと、若かったのです。突きつけられた衝撃の告白に、式中にも関わらず、A子さんは放心状態になってしまったそうです。
次のページ
当日まで叔母も気が付かなかった理由
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事