エンタメ

声優アイドル・茜屋日海夏の「お風呂ルーティン」は… ※会員限定(無料)

 5人組の声優アイドルユニット「i☆Ris」。撮り下ろしショットとともに、そのシーンに合わせた「声」をお届けする新感覚連載の今回のテーマは「お風呂上がり」。ゆっくりお風呂に入って癒やされたあとは―。
茜屋日海夏

茜屋日海夏

続きを読むには会員登録(無料)orログインをしてください。 ※ログイン後も下記のボタンは表示されます

新規会員登録(無料)はこちらから>>>

ゆっくりお湯に浸かりたすぎてひどいときはノートパソコンで、ゲーム実況を見てることもあります

 疲れた体を癒やすべく、ぬるめのお湯にたっぷりと浸かる。茜屋日海夏には、お風呂に入る際のルーティンがある。 「ゆっくりお湯に浸かりたいタイプなので、湯船に入ってニンテンドースイッチをやったり、ひどいときはノートパソコンを持ち込んで、ゲーム実況を見たりすることもあります。特に好きな実況者はキヨさん。ひたすら一人でしゃべり続ける感じが好きで、寝るときに実況動画をBGMにしてるくらいです(笑)」  湯船を出て、風呂場のドアを開くと、飼い主の帰還を待ちわびた愛犬、パピヨンのあられがお出迎えだ。 「うちのあられは甘えん坊なので、どこに行くにもついてくるんです。お風呂に入ってるときも、ずーっとドアの前で伏せをして待っててくれて。ドアを開けた瞬間にぴょんぴょん跳びはねて歓迎してくれるのがかわいくて仕方ないです。お風呂上がりにゆっくり一緒に過ごす時間も大切なリラックスタイムですね」

お風呂上がりには毎日ストレッチをするのが習慣です

 体が温かいうちに、ストレッチで体のコンディションを整えるのも、大切な仕事のひとつ。 「お風呂上がりには毎日ストレッチをするのが習慣です。ここ2年は家にいる時間が増えたので、始めてみたら体の調子がよくなりました。体が硬くて、よく行く整体では『硬すぎて肩甲骨に手が入らない』って言われてたけど、ストレッチを始めたら『肩甲骨、軟らかいね』って言われてびっくり。もっと早くに始めればよかったって後悔してます」  キレのあるダンスで観客を沸かせられるのも、お風呂上がりの日々のケアがあってこそなのだ。

ボイスはここから聞いてね>>>

【茜屋日海夏】Himika Akaneya ’94年、秋田県生まれ。女優、YouTuberとしても活動中。急に銭湯に行きたくなることも。「夜のライブの後、(若井)友希ちゃんとわざわざ移動して銭湯に行ったこともあります」 撮影/尾藤能暢 取材・文/森ユースケ ヘアメイク/藤井まどか スタイリング/津野真吾(impiger) 衣装協力/BRAND SELECT
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事