エンタメ

川島海荷所属の9nineが今年は進化する!?

女優・川島海荷やPerfumeの西脇綾香の妹・西脇彩華が所属することで知られている5人組の女性グループ・9nine。彼女たちが6/12にNEWシングル「Evolution No.9」をリリースする。女性グループが乱立するなかで、彼女たちはいかに個性を出そうとしているのか。SPA!が取材した。

⇒【メンバーの個別画像】はこちら
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=452660


9nine

左から佐武宇綺、西脇彩華、川島海荷、吉井香奈恵、村田寛奈

――早速ですが、新曲「Evolution No.9」について教えてください。

川島:今回は曲調が不思議で新しい9nineがみられる曲になっています。サビが無くて少しつかめない曲なので、私たちのなかではヘンな曲って言われてますね。あと衣装とかがわかりやすいのですが、全体の世界観はカッコいいクールなイメージです。ただ曲自体は、乗りやすいし、メロディーとかもなんか耳に残る曲だと思うので、一度聞いてもらって口ずさんで欲しいです。

佐武:MVも一切笑顔を失くしてクールな表情だけでまとめたので、黒衣装とバッチリあってる曲だと思います。

西脇:あと今回のテーマはEvolution・進化。頑張ってる人が自分自身に問いかけるような歌詞が多くて、進化途中でツラい時とかに、まだ頑張れるでしょっ、っていうようなメッセージのある曲で、9nineの状況にあってると思うんです。9nineも’13年は挑戦していく年にしたい。挑戦している私たちをこの曲で見てほしいです。

――グループとしての挑戦はわかりました。今度はメンバー個人個人について教えてください。佐武さんはサブカルチャーに強いメンバーだとか。

佐竹宇綺

佐武宇綺(さたけうき)。92年生まれ。ミスマガジン2009読者特別賞を受賞した経歴を持つ

佐武:私は9nineのなかではサブカル系を担当してます。アイドルも好きだしファンの人と共感しながら、9nineに繋げていけたらと思って頑張ってます。

――今、ハマってるものは?

佐武:最近はヘッドフォンとかアンプとかオーディオ系にハマってます。そういった仕事をしてるのもあるんですが、自分たちが歌をやってるからいい音で聴いて欲しいし詳しくなりたいなって。あとはアニメももっと詳しくなりたい。アニメファンはアイドルファンとは違うって話があるんですけど、そこをつなげていけたらとは思います。

――西脇さんはライブでのMCやダンスに定評があるとか。

西脇彩華

西脇彩華(にしわきさやか)。Perfume・西脇綾香(あ~ちゃん)の妹。

西脇:ありがとうございます。しゃべるのとかも意識したことがなかったんですけど、ラジオをはじめてから自分はおしゃべりするの好きなんだな、てかおしゃべりだなって思いました。9nineを結成して8年なんですけど、今でもそういった新しい発見がある。そういうのもあって、まずがMCを頑張っていきたいと思います。ただ自分を決めつけたくはないのでなんでもやります。

――川島さんは女優としてドラマにメインキャストで出ていて、9nineでは中心メンバーとして扱われることも多いですが、どうですか?

川島海荷

川島海荷(かわしまうみか)。ドラマ、映画など様々な作品に女優として出演している。

川島:女優としては、自分の色を出していきたい、お芝居で役を演じることで人に感動を与えたいとかは思うし、そういうふうになっていければとは思います。9nineでは、私は逆にこういう立ち位置というのはなくて5人のなかで馴染めたらいいなと思ってるんです。パフォーマンスが売りのグループなので、歌も踊りも得意ではない私が、遅れをとってはいけないと思ってます。ライブとかも多いし、一見アイドルグループなんですけどパフォーマンスを本気でやってるグループなので、そういう意味では私も手を抜けない。みんなと一緒に、5人が馴染んで前進できたらなと思います。なので、こういう立ち位置ってのもないし、胸張って歌も踊りも上手いっていえないけど、頑張っていきたいです。

――吉井さんは歌唱力に定評があって、9nineのなかでもソロ曲があるとか。

吉井香奈恵

吉井香奈恵(よしいかなえ)。「ORC200第13回ヴォーカルクイーンコンテスト」グランプリ受賞

吉井:そうなんですね。いつもはヘッドセットでダンスをしながらなので、歌だけに集中するって状況はないんですけど、出てくる感情で動きもつけれるので、とにかく感情を大事に、歌詞を大事に歌ってます。9nineはパフォーマンス重視で、ポップで元気でクールっていうイメージがあると思うんですが、ソロ曲ではバラードを歌っているので、いつもとは違う自分の色も出せたらいいなとは思っています。9nineは、バラードもしっかり歌えるんだって思ってもらいです。

――最後に村田さんは一番年下ですが、妹キャラって感じになる?

村田寛奈

村田寛奈(むらたひろな)。「ORC200第14回ヴォーカルクイーンコンテスト」特別賞受賞

村田:なんか年下やけど年下って感じがしない。みんなと同じくらいな感じで。

全員:ありがとう(笑)

村田:ホントに年下扱いをしてくれない、しないメンバー? それが逆によくて気を使わせたくないし、ひろもみんなに迷惑はかけたくない。ダンスとかでは自信を持っていたいし、そこはちょっと引っ張っていきたい。振付を自分でやったりしていきたい。

西脇:末っ子の反乱がはじまった感じですよね。

村田:前のアルバムでも、うっきーさんと振付を考えた曲があるんですけど、それもすごく楽しくて、いつか9nineの振付を全部やれたらなと思います。

川島:そうなったらいいよね。私たちもどこかでダンスはひろを頼りにしている部分があるので。

――夏に向けてライブも増えると思います。最後にあらためて9nineが他の女性グループに負けない、ここが違うってところをアピールしてもらえますか?

村田:私たちにしかないものって、ダンスコーナーとかパフォーマンスで見せること。ファンの方も一緒になって踊るとか音楽を愉しめることをやりたいですね。

吉井:私たちのトークってフリーな感じなので、大きな会場でもお客さんと一緒にお話をして会場を巻き込めるようなアーティストになりたいです。

 パフォーマンス主義を掲げる9nine。その進化が着実に進むことに期待したい。

<取材・文/日刊SPA!編集部 撮影/西田周平>

Evolution No.9

4月期連続ドラマ(TBS/MBS)「タンクトップファイター」オープニング曲




おすすめ記事