エンタメ

乃木坂46橋本奈々未インタビュー「自分を見て、くどいって感じることもあります(笑)」

 週刊SPA!9/10発売号に掲載されている『旬撮 ネクスト・ブレイクな女たち』にて紹介された7名の女性たち。そのなかから、橋本奈々未の蔵出しコメントを紹介する。

橋本奈々未

はしもとななみ。乃木坂46のメンバーとして活躍している

――SPA!で渋谷直角さんが、能年玲奈さんの次に来るショートカット美女として、橋本さんを推薦しています。

橋本:ありがとうございます。実は渋谷さんとは一度対談させていただいたことがあるんです。そのとき以来、お会いすることもなくてどう思われているか不安な部分もあったのですが、そういうふうに言っていただけてスゴく嬉しいです。乃木坂46のなかでも、ショートカットのコって感じで、周りから覚えられることが多いので髪形は変えられませんね(笑)

――乃木坂46に入ったときから、ショートカットでしたよね。

橋本:はい、入ってからはずっとそうですね。ただ、乃木坂46に入る前はロングだった時期もあって。今が茶髪ショートなので、黒髪ロングとかに変えてみようかなとか考えたりすることもあるんですが、今回の件もそうですし、『SUMMER NUDE』とかドラマでもこの髪型で覚えられているので、変えたらもったいないなって、今は思ってます。

――クールなイメージを与えるところも直角さんとしては目を引くポイントだとのことですが。

橋本:な、なるほど。自分では特に意識してないですけど、能年さんほどの弾ける爽やかさはないと思いますね(笑)。人によっていろんな見られ方をするとは思うんですが、自分自身では、撮影とかでも自分を偽ったりせず自然体でやろうって心がけてます。

――撮影といえば、橋本さんの写真は画になりますね。

橋本:いやいや、やっと最近まともに撮影できるようになってきたくらいで。印象が強いのは顔のつくりが濃いからですかね。もうちょっと自然な、可愛らしい雰囲気にも憧れますね。自分で自分を見て、くどいって感じることもあるんですよ(笑)

――では最後に今後の目標をお願いします。最近は女優活動も増えてるので志望はやはり女優? 

橋本:絶対に女優ということではないんですけど、『BAD BOYS J』や『SUMMER NUDE』で演技をやらせてもらって、注目度の高まりは感じました。ドラマや映画から私を覚えてもらって、乃木坂46のライブや握手会にも来てもらえるようになったら嬉しいです。演技の勉強はまだまだ足りないけど、今後も楽しんで演技をしていけたらいいなとは思っています。

 グールプの代表としての自覚を持ちはじめた橋本奈々未。彼女がブレイクして乃木坂46を牽引する日も近い!? 

<取材・文/週刊SPA!編集部 撮影/菊竹規>

週刊SPA!9/17・24合併号(9/10発売)

表紙の人/中居正広

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事