R-30

ブサメン、カネなしでもモテる男は「関心・感謝・感動」を駆使している

◆ブサメン、カネなし、口ベタだけどなぜかモテる男はココが違う

SPA!がこれまで紹介してきた“なぜか成功”する人に共通する習性を一言でいえば、「相手の求めるものを先回りで押さえている」という点に尽きるだろう。そして、その法則はビジネスシーンのみならず“モテ”の現場にも通じるという。

「イケメンでも金持ちでもないのになぜかモテる男は、得てして関心・感謝・感動の“3K要素”を大切にしています。なぜなら、この3K要素にこそ女性が求めるものが凝縮されているからです」とは、カリスマナンパ師のSai氏。

「ポイントは、女性の“嬉しい・楽しい”を満たすことにあります。まず、自分に関心を持って話をいろいろ聞いてくれたら誰だって嬉しいですよね。感謝の気持ちを素直に表現されるのも、嬉しいし楽しい。そして、感受性が強く喜楽の感情表現が豊かな人と一緒にいたら、やっぱり楽しい。こうした積み重ねで、女性に『もっと一緒にいたい』と思わせるワケです」

3Kは、イケメンや金持ちが手を抜きがちなスキマだけに、普段の会話をプチグレードアップするだけで効果的だというから、我々でもマネできそうだ。もちろん、常に多方面に関心のアンテナを張るなど、3K要素をしっかり身につければ応用の幅はもっと広がる。
3Kの実践例はこちら⇒http://nikkan-spa.jp/43400

「例えば何かを発見したときに、『面白いもの見つけたから写メ送るね!』なんてメールを送るのも効果抜群です。ケータイの普及によって人との繋がりがインスタントになってしまった今の時代だからこそ、特に用件のないメールが刺さるんですよ。『お誘いメールばかりの他の男たちとは違う』と見直されるのは確実ですよ」

なるほど。しかしこの理論、ヘタをすれば“いい男友達”で止まってしまう気もするが……。

3K理論解説「確かに、3K要素を実践しても恋人になれるとは限りません。恋人選びとなると、やっぱりステイタスにこだわる女性が多いですからね。そんな場合の突破口はひとつ。サシ飲みしてエッチしちゃうことです。むちゃな提案だと思うかもしれませんが、3K要素で心の距離が縮まっているなら難しくはない。終電がなくなるまで楽しく飲み、『何もしないって!』と夜を明かすだけの名目でホテルに誘えばいいんです。要は“添い寝のできる同性の友達”と相手に思わせ、なしくずし的にエッチまで持っていく。最後までいけば、女性はSEXした事実を正当化するために、相手の男を魅力的な人間につくり上げる傾向があるので、恋人への道はすぐそこですよ」

成功のカギは、「男として意識させるのは最後の最後だけ」ということ。健闘を祈る!

【Sai氏】
千人斬り達成の有名ナンパ師。HP「ナンパな一期一会ノススメ♪」(http://www.ichisusu.com/)管理人。
ネットナンパ教室の講師なども務めている

― 平凡なのになぜか成功する男の共通点【8】 ―




おすすめ記事