エンタメ

Gカップ薬剤師・松村加南子さんが「ミス『アラサーちゃん』オーディション」グランプリに決定

 恋愛、仕事、結婚……。若さと成熟のあいだで葛藤するアラサー世代の胸の内を赤裸々に描き、累計50万部突破と、大ヒット中の漫画『アラサーちゃん 無修正』(扶桑社『週刊SPA!』連載中)。

「ミス『アラサーちゃん』オーディション」Gカップ薬剤師がグランプリに!

左から峰なゆかさん、橋本マナミさん、松村加南子さん

 その単行本第4巻発売を記念して、全国からリアル版アラサーちゃんを探す、「ミス『アラサーちゃん』オーディション」が開催! 1日(火)にグランプリ発表イベントが都内にて行われた。

 応募総数510人の中から見事、グランプリの栄冠に輝いたのは、横浜市出身の薬剤師・松村加南子さん。御年29歳のアラサーちゃんだ。大勢の報道陣が会場に駆けつける中、松村さんは『アラサーちゃん』をイメージしたという、ノースリーブのタートルネック姿で登場した。

 受賞について、松村さんは「こういうオーディションに応募するのは初めてで、『アラサーちゃん』が好きという思いだけで受けました。グランプリに選ばれて、今とても驚いています」と喜びのコメント。

 まさに絵に描いたようなシンデレラストーリーだが、審査員を務めた著者の峰なゆかさんも「松村さんをパッと見た瞬間に、“和風でツンとした美女”という、私の『アラサーちゃん』のイメージにぴったり合ったんです。さらに『アラサーちゃん』の設定と同じ、横浜市出身でGカップ。これはもう運命だと思いました!」と、納得の受賞だった。

橋本マナミさん

橋本マナミさん

 また、タレント部門では“愛人にしたい女性タレントNo.1”の橋本マナミさんがグランプリを獲得。

「『アラサーちゃん』も、峰さんも大好きなので、すごく嬉しいです。『アラサーちゃん』は、なかなか女性が表で言えないことも、ちゃんと突っ込んで描いているので、読んでいて、わかる、わかる~ってすごく共感します」と笑顔で語った。

 普段は薬剤師として働く松村さん。ご自身の「美の秘訣」について聞かれると、「大事なのはストレスを溜めない生活ですかね。あとは、今は薬膳にハマっています。やっぱり薬剤師なので、冷えを感じたらしょうがを摂るなどして、体調管理には気をつけるようにしています」と回答。

 さらに、橋本さんは「最近、口説かれることが少なくなった」という意外な悩みを告白。

「私、好きになると100通とかメールを送ってしまうんです。テレビに“愛人キャラ”で出ているので、軽く付き合えると思っていたら、そうじゃなかったって。でも、私も31歳ですし、付き合うとしたら結婚前提になりますよね。もしかしたら、そこのギャップがバレ始めているのかも(苦笑)」

「ミス『アラサーちゃん』」に輝いた松村加南子さん

「ミス『アラサーちゃん』」に輝いた松村加南子さん。B92・W59・H89というプロポーション!

 気になる松村さんの今後の活動については、さまざまなイベントや企画が現在進行中だが、まずは『週刊SPA!』誌上にて、初のグラビア撮影への挑戦が決定している。

 峰なゆかさんも「薬剤師というのはすごく萌える職業なので、それを活かして水着に白衣のグラビアが見てみたいです!」と期待を寄せる。スタイル抜群のGカップが、初めてそのベールを脱ぐ。

 昨今、芸能界では壇蜜、杉原杏璃などアラサー世代のグラビアアイドルの活躍が著しい。「ミス『アラサーちゃん』の名に恥じぬよう、アラサーに憧れられる存在になりたい」という松村さんも、彼女たちのように大きく羽ばたくことを期待したい。

<取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/山川修一(本誌)>

アラサーちゃん 無修正 4

笑って泣けてえぐられる、人気コミック、激動の第4弾!




おすすめ記事