[拉致対策本部]内紛劇を暴く!

200万円会計操作、利権化した民間委託etc. 遅々として進まない拉致問題対策の病巣を関係者が激白 2002年、小泉純一郎元首相が訪朝、故・金正日総書記と「日朝平壌宣言」を締結し、拉致被害者5人が帰国した。それから10年、政府は北朝鮮への圧力を緩めていないものの、進展のない状態が続いている。その原因は何か?拉致問題対策本部の関係者らが告発する
2012.01.30