【第98回甲子園】西日本の2校はベンチ入り全員が「野球留学生」

 夏の風物詩とも言える、第98回全国高校野球選手権大会が7日に開幕する。昨年は高校野球100年周年の記念すべき大会と言われたが、今年は第98回大会であり、第100回大会で3年生を迎える1年生が甲子園に登場する年でもある。

【第98回甲子園】西日本の2校はベンチ入り全員が「野球留学生」 注目の選手といえば、まずは「BIG3」と称される3投手、高橋昴也(花咲徳栄)、寺島成輝(履正社)、藤平尚真(横浜)だろう。高橋は6試合37イニングを投げて与四死球2とコントロールが緻密で、縦割れの変化球と最速152kmのストレートが魅力だ。寺島は最速149kmのストレートを武器に、精度の高いスライダーとフォークを織り交ぜる安定感で初めて甲子園の舞台を踏む。藤平は中学時代から全国大会で活躍し、縦横のスライダーとフォークのキレが抜群で、最速153kmの本格派右腕。神奈川大会の奪三振率11.91も目を見張る。

 野手では、常葉菊川の栗原健が静岡大会でチーム最多の3本塁打を放っており、九鬼隆平を中心にチーム打率.405と破壊力を持つ秀岳館の対戦が初戦の好カードと言えそうだ。1年生から甲子園で活躍し、“バンビ2世”と呼ばれた東邦の藤嶋健人も最後の甲子園に「4番・ピッチャー」の二刀流で登場する。

 そんななか毎年議論となるのが、甲子園常連校などが県外から選手をスカウトなどして集める「野球留学生」問題だ。親の転勤、通学の利便性など近隣県での「越境」もあるが、関西から東北や山陰に越境する選手が多く、高校野球ファンならずとも議論の的となっている。また、甲子園で”強豪”として数えられる高校の多くが、県外の有力選手をスカウティングしていることも知られている。今年は2012年以来のベンチ全員が「野球留学生」のチームが出場する予定だ。

 2012年から日刊SPA!で記事を掲載して今年で5回目となる同調査。調査を続けた第94回以来、甲子園出場校に限っていえば「留学生」は増加の一途を辿っている。以下の記事とデータは各都道府県の代表校のベンチ入り18人の選手のうち、県外出身者の占める割合を表したものである。

 予選参加校が多い愛知(190校)神奈川(188校)大阪(177校)と少ない鳥取(25校)や高知(29校)では明らかな”格差”が生じていることや、こうした「留学生」が各地域のレベルを押し上げていることも鑑みて、以下のデータをみていただきたい。今年は創部3年目で甲子園への切符を手にしたクラーク国際がダークホースとなりそうだ。10年連続で戦後最長を更新する聖光学院、吹奏楽部が盛んな市尼崎や出雲にも注目したい。 <取材・文/北村篤裕>

●2016県外出身者人数(ベンチ入り18人のうち)
※学校名[出場回数/公私立/予選参加校数]:県外者人数(出身中学県)

[なし]10校(昨年9校)

・大曲工[初出場/県立/47校](秋田)
・中越[2年連続10回目/私立/86校](新潟)
・富山第一[3年ぶり2回目/私立/47校](富山)
・市尼崎[33年ぶり2回目/市立/162校](兵庫)
・境[9年ぶり8回目/県立/25校](鳥取)
・出雲[初出場/県立/39校](島根)
・唐津商[5年ぶり5回目/県立/41校](佐賀)
・長崎商[29年ぶり7回目/市立/57校](長崎)
・大分[2年ぶり2回目/私立/45校](大分)
・嘉手納[初出場/県立/63校](沖縄)


[1~5人]13校(昨年19校)

・作新学院[6年連続12回目/私立/63校](栃木):1人=群馬1
・前橋育英[3年ぶり2回目/私立/65校](群馬):1人=栃木1
・東邦[2年ぶり17回目/私立/190校](愛知):1人=岐阜1
・鳴門[5年連続11回目/県立/31校](徳島):1人=兵庫1

・北海[2年連続37回目/私立/115校](南北海道):3人
・八王子[初出場/私立/128校](西東京):3人
・いなべ総合[6年ぶり2回目/県立/63校](三重):3人
・市和歌山[2年ぶり5回目/市立/39校](和歌山):3人
・広島新庄[2年連続2回目/私立/92校](広島):3人
・樟南[3年ぶり19回目/私立/73校](鹿児島):3人

・星稜[2年ぶり18回目/私立/50校](石川):4人

・履正社[6年ぶり3回目/私立/177校](大阪):5人
・智弁学園[2年ぶり18回目/私立/41校](奈良):5人

[9人以下]12校(昨年8校)

・木更津総合[3年ぶり5回目/私立/170校](千葉):6人
・北陸[24年ぶり3回目/私立/30校](福井):6人

・クラーク国際[初出場/私立/97校](北北海道):7人
・関東一[2年連続7回目/私立/137校](東東京):7人

・東北[7年ぶり22回目/私立/72校](宮城):8人
・花咲徳栄[2年連続4回目/私立/158校](埼玉):8人
・横浜[3年ぶり16回目/私立/188校](神奈川):8人
・佐久長聖[2年ぶり7回目/私立/84校](長野):8人
・常葉菊川[3年ぶり5回目/私立/112校](静岡):8人
・松山聖陵[初出場/私立/60校](愛媛):8人
・九州国際大付[3年連続7回目/私立/134校](福岡):8人

・常総学院[3年ぶり16回目/私立/100校](茨城):9人

[10人以上]14校(昨年13校)

・鶴岡東[2年連続5回目/私立/49校](山形):10人

・聖光学院[10年連続13回目/私立/78校](福島):11人
・山梨学院[5年ぶり6回目/私立/36校](山梨):11人
・近江[2年ぶり12回目/私立/52校](滋賀):11人
・高川学園[初出場/私立/59校](山口):11人
・日南学園[2年ぶり8回目/私立/48校](宮崎):11人

・盛岡大付[2年ぶり9回目/私立/68校](岩手):12人
・京都翔英[初出場/私立/79校](京都):12人
・創志学園[初出場/私立/59校](岡山):12人

・中京[14年ぶり6回目/私立/68校](岐阜):14人
・尽誠学園[9年ぶり11回目/私立/40校](香川):14人


・八戸学院光星[2年ぶり8回目/私立/65校](青森):17人

・明徳義塾[7年連続18回目/私立/29校](高知):18人
・秀岳館[15年ぶり2回目/私立/63校](熊本):18人


※参考「週刊朝日増刊 甲子園2016」 写真/百楽兎

甲子園2016

全国の朝日新聞記者が密着取材

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中