東京ゲームショウ2016[美人コスプレイヤー]画像集

 世界各国からファンが来場するゲームの祭典「東京ゲームショウ2016(TGS2016)」が15日、千葉・幕張メッセにて開幕した。今年は過去最多の37か国・地域から614の企業と団体が出展し、18日まで開催される。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1200652

東京ゲームショウ2016 初日のイベントステージでは、「VRマーケットの展望」と題した基調講演が行われた。拡大しつつあるVR市場について、ソフト・ハードそれぞれの側面から見た市場の難しさ、ゲームとしての可能性などについて話し合われた。

 ソフト面をテーマにした前半には、カプコンの技術開発室副室長・伊集院勝氏、セガゲームスのプロデューサー・林誠司氏、バンダイナムコエンターテインメントの玉置絢氏が参加。伊集院氏は全編VR対応となった「バイオハザード 7」、林氏は10月配信予定の「初音ミク VRフューチャーライブ」、玉置氏は10月リリース予定のVR恋愛ゲーム「サマーレッスン」などを挙げ、VRに移行したことで従来のゲーム作りがどう変わったかなどについて語り合った。

東京ゲームショウ2016 3人の話で共通していたのは、VRコンテンツが次に目指すのは“仮想現実”体験の共有という点だ。伊集院氏が「VRでは、非VRのゲームをそのまま持ってきてもゲームにならない。ありとあらゆる再修正が必要だった」と話すと、林氏は「すべての角度から視聴できるVRでは、2Dで許されていたごまかしがきかない」と苦労を告白。そして玉置氏も「2DでかわいいキャラクターをVRの世界に入れてみても、人間に見えない」と一筋縄ではいかないVRならではの難しさを語った。

 VRの世界に欠けるのは皮膚感覚ともいわれるが、それよりも先に複数のプレーヤーで1つのVRゲームを楽しむ時代が来るかもしれない。ソニーのPlay Station VRブースが大盛況を見せるだけでなく、DMM GAMESの第一弾VR事業で人気の女性向けゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」をフィーチャーした「DMM GAMES VR x 刀剣乱舞-ONLINE- 三日月宗近Ver.体験会」なども人気を集めていた。

東京ゲームショウ2016 また、今年で20回目となる日本ゲーム大賞の表彰では、既リリース作品を対象とする「年間作品部門」が15日に発表されたほか、アマチュア制作者によるオリジナルで市販されていない作品を対象とする「アマチュア部門」が17日に、未発売作品を対象とする「フューチャー部門」が18日にそれぞれ表彰される。

 一般公開日の明日からはコスプレエリアが開放されるのも見どころだ。エリアが位置する幕張メッセの9ホールは、企業ブースからは離れているので注意してほしい。何と言っても今回のTGS2016は幕張メッセ全館使用であり、週末はお祭り騒ぎとなることが必至だ。もちろんコスプレエリアに集まるレイヤーだけでなく、各企業ブースもゲームのキャラクターに扮した美人のコスプレイヤーで華やかに彩られているので見逃せない。 <取材・文/北村篤裕 撮影/林紘輝>

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1200664

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中