今が仕込みどき!? スペイン・イタリア国債で荒稼ぎする方法

7月以降、スペイン国債の利回りは一気に7%を突破し、イタリア国債も6.5%という危険水域に……。欧州債務危機はもうひと波乱起きそうな気配だ。が、気になるのは国債の利回りの高さ。買ったら一儲けできそう! ということで、危ない国債で稼ぐ方法を徹底調査した。

 ここまで(http://nikkan-spa.jp/285838)はスペイン・イタリアの利回りのうまみについて触れてきたが、くれぐれも大きなリスクを背負うことになることだけは注意してほしい。

「9月12日にはドイツで欧州安定化メカニズム(ESM)に参加することが合憲か違憲かを争っている憲法裁判の判決が下される。ココが一つのポイントになります。」(みずほ総合研究所エコノミストの高田創氏)

 ドイツが財政危機に瀕する国のために身銭を切って支援するのは正しいことなのか? この裁判で“違憲”を言い渡されたら、スペイン、イタリアの再生が一歩後退する可能性が高いのだ。慎重に行くなら、“打診買い”が順当か。

「ECBによる国債の買い取りが実現する可能性のほうが高い、という点では今は仕込み時。ドイツの憲法裁判を待って、売り抜けるのがいいでしょう。仮に国債の買い取り枠が予想より小規模にとどまるなどのネガティブ・サプライズが起きたら、私は利回りが7.5%近辺まで跳ね上がったところで、ロングしようと考えています。今週が一番いい仕込み時です。一般に、ヘッジファンドなどはリスクの高いハイリターン商品には資金の2割しか投入しません。スペイン、イタリア国債を買おうという人も同じ。資産の数パーセントの資金で買ってみて、仮に利回りが急騰してしまったら、そこで買い増すというスタンスぐらいのほうがいいでしょう」(グローバルマネーの動きに精通する豊島逸夫氏)

 リスクがとれる人は試してみるべし!

◆スペイン・イタリア国債の買い方

【現物】ユーロ建てスペインゼロ・クーポン債
HS証券、かざか証券が販売。残存期間は29年。8月30日時点の参考利回りは6.15%。10万ユーロ単位から

【現物】ユーロ建てイタリアゼロ・クーポン債
同じく、HS、かざかが販売。残存期間は27年。参考利回りは5.49%で、10万ユーロ単位での購入可

【CFD】イタリア長期国債先物(10年債)
唯一、IGマーケッツ証券で取引可能。10万ユーロ単位(0.1ロット)から取引可能。最大レバは50倍

◆ギリシャ国債を買ったツワモノもいたが……

 小誌では、今年4月にギリシャ国債を買った投資家ろくまん氏を取材した。5月償還のギリシャ国債で、その実質年利はなんと430%(!)。とんでもないリターンが見込める夢のような商品だったが、ギリシャの実質的なデフォルトを受けて、その夢は潰えた。保有する国債の50%に関しては債権放棄を強制され、15%はEFSF債、残りの31.5%は新発ギリシャ35年債に切り替えられてしまったのだ。それも、EFSF債は年利2%で35年債は2%から年々上がっていく変動性。430%の利回りに比べたら紙くずだ……。その後の近況を聞こうと、今回ろくまん氏にコメントを求めたが「失敗に終わった投資については、お話しできません」と一言。スペイン、イタリア国債にも失敗するリスクがあることを覚えておきたい。

【豊島逸夫氏】
国際金融市場のスペシャリスト。豊島逸夫事務所代表。チューリヒ、NYでの豊富な相場体験をもとに素人にもわかりやすく、国際金融、マクロ経済動向について説く

【高田 創氏】
みずほ総合研究所調査本部長。みずほ総合研究所常務執行役員。著書に『金融市場の勝者―銀行・ファンド・企業、複線化する金融』(東洋経済新報社刊)など

取材・文/上野 智(ミドルマン) 池垣 完(本誌) 図版/ミューズグラフィック
― 利回り6%超!スペイン・イタリア国債で荒稼ぎする方法【3】 ―

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中