注目美人を青田買い!? 青学のミスコンがスタート

青学ミスコン

イベント中、友人から声援がとぶと、緊張していた顔もゆるやかに

 各大学でおこなっている、ミスキャンパスコンテストの中でも、モデルや女子アナ、芸能人などをまんべんなく輩出しているのが、青山学院大学。

 しかし、モデルや芸能人になってしまったら、それはもう雲の上の存在。それなら、まだ、彼女たちが普通の女子大生のうちに出逢っておけば、もしかしたら、のちのち世間の注目を浴びるようなコとも仲良くなれるかも!?

 そこで重要なのは11月にグランプリが決まってしまう前に、ミスキャンパス候補たちに会っておくこと……ということで、ミス青学が今年初めて、他大にならって候補者お披露目イベントを開催、という噂を聞きつけ、意気揚々と会場へ!

 7月1日、青学キャンパス内の150人ほどで埋まった会場の中には、「え、このコ観客?ミスの候補じゃないの?」というコがいっぱい。さすが青学。青山の街全体が求めるオシャレさと、女子大と違って男子がいるので、気が抜けない環境が、ますます女子たちをハイセンスに。視線が定まらないまま、青学女子たちを目で追っていると、候補者たちが登場!

●エントリーNo.1 中山柚希ちゃん(総合文化政策学部3年)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=469134

青学ミスコン「アナウンサーになりたいから出場しました!」と夢を公言できる柚希ちゃんは好感度大!

●エントリーNo.2 本谷育美ちゃん(法学部3年)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=469135

青学ミスコン「4ヶ月後には、他の候補者のコと同じくらい痩せなきゃ…」と、ちょっと自虐的な発言が、男に「そのままで大丈夫だよ!」と思わせる

●エントリーNo.3 西岡美咲ちゃん(経営学部3年)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=469223

青学ミスコン高校から青学だという美咲ちゃんは青学愛が強く、ミスキャンを通して青学のイメージをアップしたいとか

●エントリーNo.4 尾崎裕香ちゃん(文学部2年)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=469137

青学ミスコンきっかけは他薦だというが、「今までの学生生活になかった、誇れるものをつくりたい」とやる気大

●エントリーNo.5 野見山友里ちゃん(文学部3年)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=469138

青学ミスコン「とりあえず、いい家庭が作れれば幸せ」などと控えめなコメントが目立った友里ちゃんは、逆に男は守ってあげたくなるタイプ

●エントリーNo.6 鈴木沙耶ちゃん(文学部2年)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=469227

青学ミスコン取材中も、納得がいかない答えをしたと感じると「もう1回答えていいですか?」などと、いい意味で積極的!


 必死の自己紹介の途中でも、友達の声援があると、一瞬挨拶を止めてしまうあたりは、まだまだプロっぽくはない彼女たち。でも、その初々しさが、逆に魅力を増幅させる。

 候補者は6人とも、それぞれルックスも性格もタイプが違っていて、まるでアイドルグループのようなバランスのとれ具合! 特に青学のミスコンは、候補者達が毎年仲が良いことで有名なので、どんどんと仲良くなっていく彼女たちの様子をアイドルグループのように見ていくのも、楽しみのひとつかも!?

 本選は11月。まだまだあどけなさの残る彼女たちが、この4か月でどう大人の女性に成長していくのか、その変化の過程にも大注目だっ! <取材・文/霜田明寛>

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中