現役アイドルの胸に顔をうずめられるイベントを体験

 アイドル戦国時代において、サービス戦争は白熱の一途を辿っている。握手会は当たり前となり、最近では「金タッチ」「胸ハグ」「打ち合わせ券」といった過激サービスを売りにするアイドルも登場。10/22発売号のSPA!に掲載されている「現役アイドルの[過激すぎるサービス]に密着」では、“会いに行けるアイドル”を遥かに超えた悶絶サービスに体当たりレポートしている。

 ここでは、人気アイドルBiSのサービス事情について一部だけ紹介しよう。

◆現役アイドルの胸に顔をうずめられる“胸ハグ”とは!?

BiS

記者が胸ハグをガチ体験! 本誌では「対面座位」にもチャレンジさせてもらっている!

「ハグは楽しいです。一応、恋愛禁止なので欲求をそこでしか解消できないんですよ」と語るのはBiSのリーダーであるプー・ルイちゃん。“AKB商法”といった言葉が曼延し、CDリリースに合わせた特典会が当たり前となったアイドル業界。今や握手会を超えたハグや密着ツーショット撮影は珍しくなく、衣装プレゼントやデート券まで登場している。

 BiSは、ステージ上でメンバー同士がディープキス、樹海で全裸(風)PV撮影、客席にダイブ、「まんこ」「チンチン」のお下劣無法トークなど、過激なパフォーマンスで知名度を上げてきた。と同時に、密着サービスの先がけでもあり、ハグ会も何度か実施。それも、単なるハグではなく現役アイドルの胸に顔をうずめる“胸ハグ”だ。戸惑いがないのかが不思議だが、プー・ルイちゃんはこう話してくれた。

「いいオッサンが私の目の前で震えるんですよ? そんなに私のこと好きなのかなって、可愛いらしく思えるんですよね(笑)」

 実際、プー・ルイの“胸ハグ”を体験した記者は「頬に当たる硬い肋骨、その周囲の微妙な柔らかさが……」と恍惚の表情を見せる。

 他メンバーも「こういうイベントやらなきゃまったく売れなかったと思うし、ハグ会は大歓迎」(ノゾミ)、「基本なんでもOKなんですけど、初対面のファンから“対面座位で”って言われたときはちょっと焦りましたよね。やるのはいいんですけど、うまく誘導してほしかったな」(ウイカ)とアイドルとは思えないクールな感想を連発。

「直接胸を触るような痴漢行為はさすがにダメ。でも、どこまでOKなのかを試そうとワザと汗ビショビショで来たファンの方も普通に抱きしめました」(プー・ルイ)

 過激なサービスを通じて、まるでアイドルとファンが互いの愛情を確かめあっているかのようだ。

ほかにも、アフィリア・サーガ、光上せあらなどの現役アイドルたちによる「過激すぎるサービス」に完全密着。また、関係者による覆面座談会「ファン確保のために奔走することでカオス化したアイドル業界の闇」や「アイドルを抱いた男たちだけが知る、彼女たちの素顔」も掲載。ステージ以外でも一切手を抜けない彼女たちの過酷なサービス戦争をリポートしている。 <取材・文・撮影/週刊SPA!編集部>

週刊SPA!10/29号(10/22発売)

表紙の人/長澤まさみ

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
関連記事

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!
sponsored
 今年7月に発表された総務省の「平成27年通信利用動向調査」によると、スマートフォン(スマホ)を保有している個人の割合(普及率)が、はじめて50%を超…

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中