新生PRIDE・榊原氏、黒い交際の噂に対して「脇が甘かったと猛省している」

「みんなで作り上げたPRIDEのあの熱気を、もう一回感じてみたい」

 新格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX(ライジン・ファイティング・ワールド・グランプリ)2015」の実行委員長・榊原信行氏は、はっきりとそう述べた。榊原氏は、格闘技黄金時代を築いたPRIDEの元代表。統括本部長に高田延彦、MCに小池栄子という布陣も“あの頃”と同じだ。立錐の余地もなく埋め尽くされた六本木ミッドタウンキャノピースクエアに集まった格闘技ファンは、固唾を飲んで会見の様子を見守っている。

榊原信行氏

榊原信行氏

 8年前、榊原氏は格闘技界からの引退を表明する。これは自分が去ることで、PRIDEを永遠に残せると思ったからだという。「だが、結果的には嘘をついたことになる」と、この日は改めてファンの前で頭を下げた。そして返す刀で「ここから10年、命懸けで、すべてを捧げるつもりで、日本の格闘技、世界の格闘技のために全力を尽くしたい」と誓う。

 また、コンプライアンス担当として弁護士2名と元警視庁刑事部理事官1名が就任したことも発表された。PRIDEの消滅には暴力団組織との黒い交際が関係していると、まことしやかに囁かれていた。それだけに榊原氏は「脇が甘かったと猛省している」と過去を振り返りつつも、クリーンな大会にすることを強調していた。

 大会は聖地・さいたまスーパーアリーナで、12月29日(木)・31日(土)と2日間に渡って開催される。目玉は、世界各国から集められたヘビー級選手8人によるトーナメント。29日に1回戦が、31日には準決勝と決勝戦が行われる。賞金総額は50万ドルだ。

 また、29日には桜庭和志対青木真也のワンマッチが決定(キャッチウェイト)。31日には、3年前に引退したエメリヤーエンコ・ヒョードルが復帰戦を行う。その他にもシュートボクシング世界女子フライ級王者のRENAが総合デビュー戦を行うことや、ブラジリアン柔術女子世界王者のギャビ・ガルシア参戦が発表された。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=956903

アントニオ猪木の赤い闘魂タオルを首からかける青木真也と、ビッグバン・ベイダー風味の桜庭和志。年齢差は14歳

アントニオ猪木の赤い闘魂タオルを首からかける青木真也と、ビッグバン・ベイダー風味の桜庭和志。年齢差は14歳

 この日の会見で榊原氏は、RIZINがプロモーション(団体)ではなく、フェデレーション(協会)であることを強調。各プロモーションと協力体制を敷きながら、協議会の主催者という立場で運営を進めていく。引き抜き合戦をする気は毛頭ない、ということだろう。会見で代表が壇上で挨拶したアメリカのベラトールやリトアニアのブシドーなどの他にも、修斗、パンクラス、DEEPなどの国内団体にも声をかけているという。それらの選手が団体の枠を超えて最強の座を争うとなると、なるほど、たしかにこれはUFCの厚い選手層を凌駕する可能性はある。

身長188cm、体重93kgという超女子級の肉体を持つギャビ・ガルシア。ブラジリアン柔術の女王が総合に進出する

身長188cm、体重93kgという超女子級の肉体を持つギャビ・ガルシア。ブラジリアン柔術の女王が総合に進出する

 注目されるルールは旧PRIDEルール。10分・5分・5分で、女子は5分3R。サッカーボールキック、踏みつけ、四点ポジションでの膝あり、試合によっては肘も認められるという。選手の安全面が考慮される時代にあって、「もっともアグレッシブなルールに」と強気の姿勢を崩さない。ケージではなくリングというのも、若いファンには新鮮に映るかもしれない。

 すでにフジテレビでの地上波放送も決定しているという同大会。果たして格闘技ブームは再びやってくるのか? 現時点ではまだ未知数の部分も大きいが、関係者の熱気は間違いなく伝わってきた。

●RIZIN公式HP:http://www.rizinff.com/

〈取材・文/小野田 衛 撮影/丸山剛史〉

洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?

スーピマカットソー
 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第81回目をよろしくお願いします…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(9)
メンズファッションバイヤーMB
洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
ストーカー対策も万全!? 水商売から学ぶ女性の危機管理術
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンの“引退ドラマ”にウォリアー出現――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第125回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
日本の接客は「世界一」ではない!――
大川弘一の「俺から目線」
万引きでもしたら?――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
マックvsスタバの「チーズケーキ対決」、あなたはどっち派? 世界中の両チェーンに通う男が勝手に判定
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中