恋愛・結婚

女子ウケがいい中年男性のファッションは「さりげなくカワイイ」

 いつしか「かっこいい」「やさしい」「おもしろい」と言われることもなくなり、若い頃のようにモテなくなったと気づく40代。しかし、カワイイ路線に転向することで、中年にもまさかの“モテの返り咲き”が可能だという。そのカラクリと戦略を徹底解明してみた!

Yラインシルエットで女性的カワイイを目指す


MB

Yラインシルエットでスタイル良くみせ、小物で差し色すれば、トップスやボトムスはモノトーンでOK。足首を見せたり、腰を隠すこともポイント

 ファッション雑誌を参考に買い揃えた服が似合わない――酷な話だが、体形が崩れつつある中年がいつまでも「かっこいい」を目指すことほど不毛なことはない。では、どうすれば?

「服装次第で『カワイイおじさん』になれる」と話すのは、現役メンズファッションバイヤーのMB氏だ。まず、意識すべきは“Yライン”だという。

「丈の長いカーディガンやシャツに、裾が締まったボトムスを合わせ、アルファベットのYのように女性的なシルエットにするとカワイイ印象に。中年太りも隠せるし、ボトムスの裾をロールアップして足首を見せるとスッキリと細身な印象になります」

 小物を取り入れ、差し色を利かせるというのもひとつの手だ。

「派手な服はハードルが高いですが、バッグやスカーフ、靴下など小物類なら自然に、また女性との共通アイテムなので褒められやすい。トレンドは’90年代に流行ったネオンカラー。変化のつけにくいスーツならドット柄ネクタイがおすすめです」

 注意すべきは近年人気のショートパンツだ。中年は、そこでつまずく。

「残念なのは柄モノショートパンツとTシャツの組み合わせ。中年がこれをやると夏休み中のおじさんでしかない。ショートパンツをはくならダークトーンでトップスまで統一し、カーディガンを羽織ったり革靴を合わせるなどして大人カワイイ系に」

 中年世代こそ「さりげなくカワイイ」がモテへの近道かもしれない。

<おじさんにおすすめ!着こなしポイント>

●差し色を使う
ネオンカラーや柄モノのスカーフは、首元からほんの少し見える程度がベスト。実はレディース商品も意外と使えるという。

●足首を見せる
UNIQLOのコマーシャルでもお馴染み、流行りのアンクル丈パンツを取り入れるか、ロールアップで足元を細い印象に。

●腰を隠す
トップスの丈にも注意したい。丈が短いと胴長短足が目立つと思われがちだが、腰の位置を隠すことで脚長効果が期待できるという。

●Yラインシルエット
上下のメリハリがあるほどスタイルがよく見えるシルエット。小物で差し色すれば、トップスやボトムスはモノトーンでOK。

【MB氏】
ファッションバイヤー。プロバイヤーや企業コンサルの傍ら、ブログ「最も早くオシャレになる方法KnowerMag」を運営。著書に『最速でオシャレに見せる方法』(扶桑社)などがある

― 中年男は「カワイイ」が一番モテる! ―




おすすめ記事