ニュース

Jアラートが鳴ったあとの数分で生死が決まる


Jアラートを出すタイミング

8月29日の弾道ミサイルミサイルは日本を飛びこえるところまで加速を続けていたことと、切り離したロケットや破片などが落ちてこないことが判ったので、迎撃はしませんでした