恋愛・結婚

女性に「第一印象で警戒される男」はどこがマズいのか?

デート

「3つの情報」が一貫しないうちは女性に警戒される

 さまざまな研究でもこの一貫性に関して「心理学」や「脳科学」の面から人が第一印象を決める上で、とても重要だということが結果として出ています。  有名なところだと、「メラビアンの法則」。人は「言語情報」「聴覚情報」「視覚情報」から相手を判断しているが、実は「視覚情報」が55%と一番重要な割合を占めており、次に「聴覚情報」38%、「言語情報」7%という割合で影響を受けると言われています。  例えば、デートに誘った時に、眉毛にシワを寄せて、全然笑顔にならずに少し低めの声で「楽しみ」と言った際、人は、言語の「楽しみ」よりも視覚情報と聴覚情報を信じ、「きっと本当は楽しみではないんだな」と判断するということ。  矛盾を感じたときに何を信じるのかというと言葉はまったく信じてもらえないということです。  確かに私も昔、旦那さんと喧嘩した際、「はいはい、ごめんね」と機嫌が悪そうに謝られて「絶対思ってない! 謝ってない! ひどい」とさらに怒った経験もあります。  これは第一印象でも影響をしているため、視覚情報、聴覚情報、言語情報で矛盾を感じたときに、女性は男性を危険人物だと遠ざける傾向にあるようです。  自分を良く見せる努力は必要なことですが、それに伴った言動を身につけなければ、好きな女性とお付き合いをするというような求める結果が出にくくなります。  ぜひとも今のご自身の状況と照らし合わせてみてくださいね。 1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は恋愛コンサルタントとして結婚したい男女に向けて情報や出会いの場を提供する。メルマガ「結婚につながる恋のコンサルタント山本早織があなたの恋のお悩み解決し、最高の結婚生活の作り方も教えます」が配信中。公式ホームページ「結婚につながる恋のコンサルタント 山本早織
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事